주요 기사 바로가기

韓首相「韓国の物価、それなりに善戦している」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.10.05 13:55
0
韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相は5日、「9月の消費者物価指数は前年同月比5.6%で2カ月連続で鈍化している」とし「それなりに韓国の物価は善戦している」と明らかにした。

韓首相はこの日午前、政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた国務会議の冒頭発言で「今年韓国の経済成長見通しは約2.7%程度になるものと予想される」とし「来年度には最近金利上昇傾向などによる成長傾向鈍化を反映して約2.1%程度を記録すると予想されている」と述べた。

韓首相は「物価がやや安定しているが、厳しい状況にある」とし「コメの価格はむしろ低く、韓国農民が困難を経験している」と述べた。

続いて「政府は例年より早く、収穫期としては歴代最大規模である45万トンのコメを市場から隔離する対策を用意した」とし「適正水準の生産と消費拡大を通じてコメ価格を安定的に維持できる、より根本的な制度改善にも努力してくださるようお願いしたい」と関係部署に指示した。

韓首相はまた「韓国の対外健全性は外貨準備高が約4364億ドル(約63兆円)で、現在世界9位の保有額」とし「韓国の財政健全性に対する対外的評価も好意的評価を受けている」と明らかにした。

最近国際格付け機関のフィッチが韓国の国家信用格付けを「AA-」と評価した理由は大きく二種類としながら、韓国の財政健全性や対外健全性などを挙げた。

韓首相は「しかし対内外的に我々が直面している困難は非常に厳しい」とし「為替レートに対する変動性が増加しており、超ドル高、そして高金利による世界景気の鈍化、また経済の鈍化現象が憂慮されている」と述べた。

あわせて「政府は24時間常に厳重に対応するという姿勢でこのような対内外環境を克服し、韓国経済の成長と発展を成し遂げ続けていく」とした。

前日から始まった国政監査に対しては「国政に対して国民の評価を受ける席」とし「国務委員は謙虚で真剣な姿勢で国政監査に臨んでほしい」と述べた。

また「国政監査は政府と国民が疎通する機会」とし「政府が推進する政策の本質を十分に説明し、生産的な指摘は積極的に受け入れて政策に反映してほしい」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓首相「韓国の物価、それなりに善戦している」

    2022.10.05 13:55
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相
    TOP