주요 기사 바로가기

北朝鮮、日本飛び越える中距離ミサイル発射にも沈黙

ⓒ 中央日報日本語版2022.10.05 09:36
0
北朝鮮は前日に日本上空を通過する中距離弾道ミサイル(IRBM)を発射したが、国営メディアは5日も沈黙を守っている。

この日北朝鮮の朝鮮中央通信と朝鮮中央放送、労働党機関紙の労働新聞などは前日に発射した中距離弾道ミサイルと関連した事実を一切報道しなかった。

慈江道舞坪里(チャガンド・ムピョンリ)で発射され日本上空を通過した「火星12型」中距離弾道ミサイル1発は日本列島上空を通過して4500キロメートル以上飛行した後に太平洋に落下した。

一方、北朝鮮は通常ミサイル発射後、翌日に国営メディアを通じて前日の発射の性格を規定して評価する記事と写真を公開してきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP