주요 기사 바로가기

尹大統領「類例ないドル高…24時間緊張維持して適期に措置」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.30 14:45
0
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が30日、金融市場の不安定が続いていることに関し「政府がより一層緊張感を持って、準備された非常措置計画に基づき、必要な適期の措置を取る」と明らかにした。

尹大統領はこの日午前、ソウル明洞(ミョンドン)銀行連合会館で第3回マクロ金融状況点検会議を開き、「市場と国民が安心できるよう、経済チームは経済副首相を中心に24時間国内外経済状況点検システムを稼働し、一寸の隙もなく対応してほしい」とし、このように述べた。

尹大統領は「類例のないドル高の影響で我々の金融・為替市場も変動性が大きくなり、世界の金利引き上げと市場不安定で実物経済の鈍化も懸念されている」とし「過去に比べて対外健全性の側面で丈夫な防波堤を築き、市場安定措置を一部取ったが、さらに緊張感を持って対応しなければいけない時」と説明した。

続いて「対外要因で始まった危機は、我々が内部的にどう対応するかによってその衝撃の程度が決定する」とし「市場と国民が安心できるよう経済副首相を中心に経済チームは24時間国内外経済状況点検システムを稼働し、一寸の隙もなく対応してほしい」と注文した。

さらに「何度か強調したが、今回の危機を、民間と市場を中心に我々の経済体質を改善する機会として活用しなければいけない」とし「エネルギー価格が急騰するたびに我々の経済の問題が繰り返されるだけに、我々の産業をエネルギー低消費高効率構造に転換する必要がある。政府も企業の努力を積極的に支援する」と約束した。

尹大統領はこの日の会議で、最近の米国など主要国の政策金利引き上げ、日本円・英ポンドなど主要通貨安などで国内外の市場変動性が拡大した点を考慮し、国内外の経済・金融市場状況を綿密に点検したと、大統領室は伝えた。

この日の会議には秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副首相兼企画財政部長官、金周顕(キム・ジュヒョン)金融委員長、崔相穆(チェ・サンモク)大統領秘書室経済首席秘書官、金秉煥(キム・ビョンファン)大統領秘書室経済金融秘書官、金龍顕(キム・ヨンヒョン)大統領警護処長らが出席した。

このほかオ・グムファン韓国銀行(韓銀)国際局長、イ・ソンヒョンSK株式会社財務部門長、チャン・ジェチョルKB首席エコノミスト、ペ・ドゥヨンLGエレクトロニクス代表取締役DFO、イ・ヒョンベING銀行ソウル支店本部長、パク・ハクギュ・サムスン電子DX部門経営支援室長、ソ・ガンヒョン・ヒョンデ(現代自動車)企画財経本部長らが会議に参加した。

韓銀の国際金融市場動向ブリーフィングの後、国内金融・為替市場状況と国内企業の市場評価および対応現況などに関する議論が行われた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領「類例ないドル高…24時間緊張維持して適期に措置」

    2022.09.30 14:45
    뉴스 메뉴 보기
    30日、ソウル中区の銀行会館で開かれた第3回マクロ金融状況点検会議で発言する尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領 大統領室写真記者団
    TOP