주요 기사 바로가기

韓国野党代表「外交惨事、覆水盆に返らず…どうか経済惨事でも防ごう」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.29 11:35
0
共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表は29日「外交惨事は覆水盆に返らずだが、どうか経済惨事でも防ごう」と強調した。

李代表はこの日、自身のフェイスブックに投稿したコメントで「物価高、金利高、ウォン安に貿易収支赤字、株価暴落、家計負債負担まで国民の苦痛がますます大きくなっている。韓国経済の大きな危機であり、民生の危機だ」と懸念を示した。

また「対外経済脆弱性を最小化するための政府の危機対応への意志表明と迅速な初動措置は国内外にはっきりとしたシグナルになるだろう」とし「株価暴落に利上げも重なり家計負債が増えるだけに、国家が金融弱者を支える役割を果たすべきだ」と指摘した。

同時に「国家負債の増加も辞さないという覚悟で家計負債対策を提示し、一時的な空売り制限、韓米通貨スワップ締結などで心理的な安定感を回復しなければならない」として「2020年コロナ禍で株価が暴落した時、1年2カ月間一時的な空売り禁止措置で証券市場を安定化させた経験がある」と付け加えた。

李代表は「わが党にできることからやっていきたい」とし、「今回の定期国会で両極化、不平等を拡大する政府の非情な予算を正し、社会セイフティネットを拡充する」と話した。同時に「経済危機を最小化するために対策をつくり、多数党の責任を全うする」と付け加えた。

また、政府与党には「国民の暮らしには与野党を問わない」とし「民主党はいかなる役割も担う準備ができているので、力を合わせて経済惨事を防ぎ、危機克服に乗り出そう」と付け加えた。

前日、李代表は国会交渉団体代表演説でも尹大統領の歴訪関連論議に対して「国益と国家の地位き損には強力に対応する」としながらも「政争のために民生が犠牲になってはならない」とし民生問題の解決に向けた超党的な協力の意志を明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国野党代表「外交惨事、覆水盆に返らず…どうか経済惨事でも防ごう」

    2022.09.29 11:35
    뉴스 메뉴 보기
    「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表
    TOP