주요 기사 바로가기

KOSPI、2年2カ月ぶりに終値基準で2200下回る

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.28 17:40
0
28日の韓国総合株価指数(KOSPI)は2%以上急落し2年2カ月ぶりに2200ポイントを割り込んだ。

この日のKOSPIは前日より54.57ポイント(2.45%)値を下げた2169.29で取引を終えた。

終値基準でKOSPIが2200を下回ったのは2020年7月20日の2198.20から2年2カ月ぶりだ。

KOSPIは前日取引時間中に2200を割り込んだ後に反騰して引けたが、この日再び急落し結局終値基準でも2200を回復できなかった。

KOSDAQ指数は前日より24.24ポイント(3.47%)低い673.87で取引を終えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP