주요 기사 바로가기

故金正宙ネクソン創業者の次女、世界最年少「億万長者」

ⓒ 中央日報日本語版2022.09.22 16:22
0
2月に死去したネクソン創業者の故金正宙(キム・ジョンジュ)NXC取締役の次女が「世界最年少の億万長者」になったと、米経済誌フォーブスが21日(現地時間)報じた。

フォーブスは公示資料を引用し、2004年生まれの金正宙氏の次女と2歳上の長女がそれぞれ価値25億ドル(約3兆2000億ウォン、約3300億円)にのぼるNXC株30.78%ずつを相続したと伝えた。

フォーブスは韓国の世界最高水準の相続税を伝えながら姉妹の相続税をそれぞれ15億ドル以上と推定した。相続税を差し引いた後に姉妹が保有する純資産はそれぞれ10億ドルと推算した。

フォーブスは18歳の次女がこれで世界最年少の億万長者になった伝えた。従来の最年少億万長者は今月20歳になったドイツの青年ケヴィン・ダヴィド・レマン氏で、14歳の時に父ギュンター・レマン氏からドイツ薬局・化粧品チェーンDMの株式を相続した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    故金正宙ネクソン創業者の次女、世界最年少「億万長者」

    2022.09.22 16:22
    뉴스 메뉴 보기
    ネクソン創業者の故金正宙(キム・ジョンジュ)NXC取締役
    TOP