주요 기사 바로가기

サムスン、折りたたみスマホの新作127カ国で発売…「各国で販売台数最大2倍に増加」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.21 17:59
0
サムスン電子の折りたたみスマホ新製品がインドと東南アジア、中南米などで前作の販売記録を上回った。

サムスン電子は21日、「ギャラクシーZフリップ4」と「ギャラクシーZフォールド4」の販売を2日から始めたインドの実績が前作に比べ1.7倍、東南アジアでは1.4倍を記録したと暫定集計されたと明らかにした。特にインドネシアでは前作より販売台数が2倍増えた。

9日に販売を始めたブラジルやメキシコなど中南米でも前作より1.5倍の販売成果を上げた。

サムスン電子は折りたたみスマホの新製品を先月26日に韓国と欧米から始め世界で相次ぎ発売している。韓国は公式発売前の先月16~22日に実施した事前予約で97万台が販売され、前作の92万台の記録を超えた。欧州も初期出荷量が前作より2倍に増加したと集計された。

サムスン電子は「ギャラクシーZフリップ4」と「ギャラクシーZフォールド4」の世界販売の割合は6対4で、前作より「フォールド」の販売割合が増えたと付け加えた。「ギャラクシーZフリップ3」と「ギャラクシーZフォールド3」の販売割合は7対3だった。

サムスン電子はこの日現在、127カ国で折りたたみスマホの新製品を発売した。29日に日本、11月に中東とアフリカの一部の国で追加で発売する。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サムスン、折りたたみスマホの新作127カ国で発売…「各国で販売台数最大2倍に増加」

    2022.09.21 17:59
    뉴스 메뉴 보기
    ギャラクシーZフリップ4。[写真 サムスン電子]
    TOP