주요 기사 바로가기

北朝鮮「野党党首」朴容日氏死亡…正恩氏、供花送り哀悼

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.20 09:50
0
北朝鮮野党代表の朴容日(パク・ヨンイル)朝鮮社会民主党(社民党)中央委員会委員長(56)が最近、死去したことが分かった。朝鮮中央通信は20日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が前日、朴容日氏の霊前に供花を送ったと伝えた。

社民党は与党の朝鮮労働党の友党だ。北朝鮮が複数政党を認めることを宣伝するために掲げる一種の衛星政党だ。朴容日氏は2018年の南北離散家族再会の際、北朝鮮側の首席代表として実務会談に参加した。

中央通信は「朴容日同志は熱烈な祖国愛と民族愛を持ち、我が国の復興発展と国の自主的統一のための闘争に献身した」と評した。

1966年生まれの朴容日氏は、金日成(キム・イルソン)総合大学で政治経済学を専攻したという。

朴容日氏は南北対話および交流の実務に関与した人物だ。2001年に対南(韓国)機構の祖国平和統一委員会書記局部員として初めて存在が確認された朴氏は、2006年に朝鮮赤十字会中央委員会委員としても活動し、離散家族関連事案に関与した。

2009年、2010年、2013年、2104年、2015年など多くの離散家族再会関連の南北実務接触に代表団として参加した。

2018年6月には板門店(パンムンジョム)の韓国側の平和の家で開かれた南北高官級会談に出席し、同年8月には金剛山(クムガンサン)ホテルで開かれた南北離散家族再会歓迎晩餐会で演説を担当した。

朴容日氏は先月7日に開かれた最高人民会議常任委員会第14期21回全員会議にも出席するなど、最近まで公式の場で活動していた。北朝鮮メディアは、朴容日氏の死因を具体的に明らかにしていない。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮「野党党首」朴容日氏死亡…正恩氏、供花送り哀悼

    2022.09.20 09:50
    뉴스 메뉴 보기
    金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長
    TOP