주요 기사 바로가기

HYBE「BTS釜山コンサート費用70億+α…協賛などで充当する努力」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.08 15:52
0
HYBE(ハイブ)は翌月15日開かれる所属グループのBTS(防弾少年団)の無料コンサート開催費用が約70億ウォン(約7億2800万円)必要だというメディアの報道に対して「総費用はもっと高くなるだろう」としながら「企業スポンサーの協賛、オンラインストリーミング広告などで充当するため努力中」と8日、明らかにした。

BTSは2030釜山世界博覧会誘致のために来月15日、釜山アシアードメインスタジアムで無料コンサート「Yet To Come in BUSAN」を開催する。BTSは対面コンサートの他にも釜山港ライブプレーや全世界に生中継されるオンラインストリーミングもあわせて行う予定だ。

このために一部ではこれに伴い、発生する費用をどのように調達するのかについて関心が集まった。

これについてHYBEは「2030釜山世界博覧会誘致のために釜山市や経済界、HYBEとBTSが一丸となって努力しているところという状況でこのような論争が発生した点に対して遺憾に思う」とし「今回の公演は対面公演運営だけに約70億ウォンかかる見通し」と明らかにした。

公演会場である釜山アシアードメインスタジアムは5万人余りが収容可能な大規模施設であるうえにBTSが持つワールドスターの地位に相当する舞台・装備が設置される可能性が高いためだ。

HYBEは「対面公演の他にも全世界に無料でオンラインストリーミングを提供するため相当な費用が必要になるものと予測される」とし「これについてコンサートに関連して支出する総費用はメディアに明らかになっている内容(70億ウォン)よりもはるかに高くなることが予想される」と話した。

続いて「費用は企業スポンサー協賛、オンラインストリーミング広告、『ザ・シティ・プロジェクト』(コンサート前後に都市各地でさまざまな催し物やイベントを提供するHYBEの都市型コンサートプレーパーク)付帯事業などで充当しようと努力している」と明らかにした。

しかしHYBEは「全体にかかる費用が確定していない」とし、軽率な推測を警戒した。

あわせて「今回のプロジェクトを企画する時からHYBEの立場では赤字幅を減らすことを考えて準備中」としながら「今後コンサート当日までさまざまな努力を通じて赤字幅を最小化するために努力する」と強調した。

釜山市もこのような状況を考慮して所属事務所が大幅の赤字を抱え込まないように支援するという立場を明らかにしたとHYBEは伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    HYBE「BTS釜山コンサート費用70億+α…協賛などで充当する努力」

    2022.09.08 15:52
    뉴스 메뉴 보기
    2030釜山(プサン)世界博覧会誘致委員会と釜山市が7月19日、BTS(防弾少年団)を2030釜山世界博覧会広報大使に委嘱した。[写真 大韓商工会議所]
    TOP