주요 기사 바로가기

高速船まで登場か…釜山BTSコンサート会場の観覧客輸送問題も浮上

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.31 09:10
0
10月に予定されたBTS(防弾少年団)のコンサートを控えて釜山市が対策準備に乗り出した。2030国際博覧会の誘致基盤を固めるために用意した今回のコンサートをめぐり、交通大乱と一部宿泊施設の料金暴利などの問題が浮き彫りになっているためだ。

釜山市は釜山駅近隣の北港から接岸施設を備えたコンサート会場まで船便を利用した観客海上輸送案を検討し、宿泊料金の暴利を取ろうとする一部宿泊施設は公正取引委員会など関係機関と議論のうえで厳正対応する方針だ。

釜山市は30日、朴亨埈(パク・ヒョンジュン)市長の主宰で「BTSコンサート開催に備えた関係機関点検会議」を開いた。BTSコンサート(「YetToCome」inBusan)は10月15日午後6時、機張(キジャン)郡の旧韓国ガラス工場敷地特設舞台で開かれる。無料で行われる今回のコンサートの予想観客は10万人で、釜山港国際旅客ターミナルの屋外駐車場でもテレビで中継する。ここには1万人を収容できる。

公演当日、10万人を上回る人波が殺到し、東海南部線の日光(イルグァン)駅近くの主要道路が麻ひするだろうという懸念の声が上がっている。コンサート会場付近のある宿泊施設で2泊に750万ウォン(約77万円)の料金を提示するなど一部の施設が暴利を取ろうとする動きを見せるとネット上では「釜山のイメージ墜落中」など批判の意見が相次いだ。

釜山市と関係機関は同日の会議で、公演当日の混雑を減らし、事故発生の危険を減らすために全方位的な輸送対策を立てることで合意した。対策の一つとして「海上輸送案」が挙げられる。コンサート特設舞台が建設される旧韓国ガラス工場の敷地には、物資輸送用途で使われていた約30メートルの長さの船舶接岸施設がある。このうち20メートルは現在も使用できる。釜山市は釜山駅近隣の釜山港北港で「コビー」など高速船を利用すれば会場まで40キロ余りの距離を30分で走破できるとされる。

釜山市関係者は「当日会場に出入りする人波を分散させる案が必要だと考える。接岸施設に合わせてバージ船を利用すれば、高速船から下船した観客が会場に入ることができると考える」として「ただし、該当接岸施設の水深を含め、バージ船の接岸が可能なのかなどは踏み込んだ検討が必要だ」と説明した。

この他にも釜山市は会場近くに2万台以上の車両が入る臨時駐車場を設け、駐車場と公演場をつなぐシャトルバス運行策を模索する。公共交通機関はもちろん、釜山を行き来する飛行便とKTX列車便を増設する案も推進する。列車の増便に難色を示していたKORAIL側は最近、「政府も2030国際博覧会の釜山誘致に力を加えるだけに、可能な限り協力する」という意思を明らかにしたと伝えられた。

暴利を取ろうとする宿泊施設に対しては、朴市長が直接「厳正に対応する」と話した。朴市長は「博覧会の誘致を祈願するコンサートの意味をなくし、釜山都市のイメージを失墜させる不公正商行為は指導点検と啓蒙活動だけでなく、公正取引委員会など関連機関との協業を通じて根絶する」と話した。

また朴市長は、「今回のBTS公演は釜山の博覧会誘致の能力を計る試験台だ。来年上半期のBIE現地調査を控え、激しくなっている博覧会誘致をめぐる競争で、全世界の人々に釜山を発信する決定的な契機になるだろう」と述べた。2030国際博覧会開催地の選定のためのBIE現地調査団の実態調査は来年1~3月の間に行われ、12月BIE加盟国170カ国が秘密投票を通じて開催地を選定する。釜山市は今回のBTSコンサートに、この170カ国の主要関係者や家族など3500人あまりを招待する計画だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    高速船まで登場か…釜山BTSコンサート会場の観覧客輸送問題も浮上

    2022.08.31 09:10
    뉴스 메뉴 보기
    10月15日2030釜山国際博覧会の誘致を祈願するBTSコンサート(「YetToCome」inBusan)ポスター。 [写真 ビッグヒットミュージック]
    TOP