주요 기사 바로가기

尹大統領の光復節の祝辞に米国「平壌との外交を強く支持…韓米日関係重要」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.16 10:41
0
米国は15日(現地時間)、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が8月15日の光復節(解放記念日)祝辞で提案した北朝鮮非核化のための大胆な構想を支持すると明らかにした。北朝鮮と外交的解決法を模索する韓国の取り組みを評価し、韓半島(朝鮮半島)非核化のために尹錫悦政府と緊密に調整すると伝えた。

米国はあわせて韓半島非核化のための韓日米3国協力の重要性を強調することによって韓日関係改善を迂回的に注文した。

米国務省のネッド・プライス報道官はこの日の定例会見で尹大統領の祝辞に対する米国の立場を聞かれると、「我々は平壌(ピョンヤン)との真剣かつ持続的な外交のための道を開こうとする韓国の目標を強く支持する」と述べた。

続いて「米国が韓国、同盟、パートナー国家と共有する目標は韓半島の完全な非核化であり、この目標のために尹錫悦政府と今後も緊密に調整していくだろう」と付け加えた。

プライス報道官は「その一環として、米国と韓国、日本の強硬かつ効果的な3者関係は、共通の安保と共同利益増進のために重要だ」として韓日米3国協力を強調した。

韓日米3国協力は自由と民主主義の守護、人権と女性権益の擁護、気候変動への対応、安全かつ回復力あるサプライチェーンの構築、領域内の安保と安定の増進、国際不拡散体制の強化、インド太平洋と全世界における法治主義強化のためにも重要だと強調した。

プライス報道官は韓日米関係は「さまざまな方式でインド太平洋を超越する3者関係」と言及し、インド太平洋地域を越えてグローバル懸案における3国協力の必要性を改めて強調した。

プライス報道官は「したがって我々は尹錫悦政府とこれについて今後も議論を続け、同盟である日本とも議論をする」としながら「我々は3者の基礎の上で今後も議論していくだろう」と強調した。

尹大統領は77周年光復節の祝辞で「北朝鮮が核開発を中断して実質的な非核化に転換するなら、その段階に合わせて北朝鮮の経済と民生を画期的に改善できる大胆な構想を提案する」と明らかにした。

尹大統領はまた、世界の自由を威嚇する挑戦に共に対抗する隣国として日本に言及し、1998年新たな韓日パートナーシップ共同宣言である「金大中(キム・デジュン)-小渕宣言」を継承することを明らかにして韓日関係改善への意志を表わした。

プライス報道官は北朝鮮と非核化交渉初期段階で制裁を解除するのか、あるいは維持するのかを聞かれ、「北朝鮮が外交や対話に関心があるといういかなる兆候も見いだせなかった」としながら現時点では完全に仮定的な質問だとして回答を避けた。

プライス報道官は「我々は対話と外交に対して準備ができていることを明確にしており、外交が韓半島の非核化という究極的目標達成のための最善の方法を提供すると考える」としながらも「外交と対話がどのような姿で、何を伴うことができるかについては先走りたくない」と述べた。

ただしプライス報道官は「外交は韓半島の完全な非核化という究極的目標に向かって、米国と北朝鮮、全世界の同盟とパートナーが取れる実質的かつ実用的な措置をもたらすことができると信じている」とし、北朝鮮の呼応を再度促した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領の光復節の祝辞に米国「平壌との外交を強く支持…韓米日関係重要」

    2022.08.16 10:41
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦大統領が15日、龍山(ヨンサン)大統領室庁舎の芝生広場で開かれた第77周年光復節慶祝式で祝辞を述べている。 [写真 大統領室写真記者団]
    TOP