주요 기사 바로가기

「Galaxy Z4より薄い」自慢したシャオミの折り畳み式スマホ…液晶を広げると(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.16 09:20
0
◆サムスン電子社長「フォルダブルフォンはどれだけ完ぺきかが重要…中国のシェア上昇傾向」

中国製品の牽制(けんせい)にもサムスンは「マイウェイ」を固めている。サムスン電子の盧泰文(ノ・テムン)社長(MX事業部長)は10日(現地時間)、Galaxy Z4シリーズ発表後の記者懇談会で「中国のフォルダブルフォンの追撃に対してどのように対応する計画か」と聞かれ、「フォルダブルフォンは製品そのものがどれくらい完ぺきかが重要で、ユーザーの使用シナリオをどのようにサポーティングするのかが重要」として自信をのぞかせた。

ただし「中国市場のシェアがなかなか伸びない」という指摘に対しては「中国内のプレミアム製品の市場シェアが少しずつ上がっている」とし「中国ユーザーに最適な使用性を提供し、アプリ最適化を通じて、早期に新しいターンアラウンドを作ることができるとみている」と話した。

◆中国製品、グローバル発売せず…サムスン「マイウェイ」続く見通し

2社は新製品を発表しながらも海外発売計画は発表しなかった。このために当面はサムスンのグローバルシェアの優勢は続くものとみられる。市場調査企業「カウンターポイントリサーチ」の報告書によると、今年フォルダブルフォンの販売量は昨年(900万台)より73%伸びた1600万台に達することが予測された。今年前半期フォルダブルフォン市場でサムスンの占有率は62%で圧倒的1位を占め、ファーウェイ16%、OPPO3%などが後に続いた。

カウンターポイントリサーチのアナリスト、パク・ジンソク氏は「ファーウェイ・OPPO・シャオミ・Vivoが新しい折り畳み式スマートフォンを発売しているが、中国市場に制限されている」とし「フォルダブルフォン市場が形成された後からサムスンが引き続きトップを維持しているが、このような傾向は当分続くものとみられる」と話した。

「Galaxy Z4より薄い」自慢したシャオミの折り畳み式スマホ…液晶を広げると(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「Galaxy Z4より薄い」自慢したシャオミの折り畳み式スマホ…液晶を広げると(2)

    2022.08.16 09:20
    뉴스 메뉴 보기
    盧泰文(ノ・テムン)サムスン電子社長(MX事業部長)が新製品「Galaxy Z Flip4」と「Galaxy Z Fold4」を紹介している。[写真 サムスン電子]
    TOP