주요 기사 바로가기

並んで「万歳三唱」した尹大統領夫妻…金九・安重根・尹東柱の字体も登場

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.16 08:52
0
「大統領夫妻が金栄観(キム・ヨングァン)愛国志士、独立有功者の子孫の方々と共に入場しています」。

15日午前10時、龍山(ヨンサン)大統領室庁舎の前。司会者の紹介で尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領夫妻が芝生の広場の中にゆっくりと歩いて入ると、軍楽隊の音楽が響き始めた。独立有功者および遺族、国家要人、政党代表ら約300人も席を立って大統領夫妻を迎えた。国政の舞台を青瓦台(チョンワデ)から龍山(ヨンサン)に移した尹大統領が、就任後初めてとなる光復節(8月15日、解放記念日)慶祝式をここで開いた。

第77回光復節を迎え、庁舎前の舞台には「偉大な国民、取り戻した自由、新しい跳躍」と、それぞれ異なる字体で書かれていた。先に舞台に立った俳優チェ・ブルアム氏はこの言葉を指さしながら「国民は白凡金九(キム・グ)先生の白凡逸志、自由は安重根(アン・ジュングン)義士の丈夫歌、跳躍は尹東柱(ユン・ドンジュ)知事の序詩から字体を抜き出して完成させた」と説明した。

国歌斉唱の後、記念演説のために舞台に立った張豪権(チャン・ホグォン)光復会長は「日本との共存共生のために絶えず努力が必要だが、そのためには侵略と収奪に対する率直な告白と謝罪が必ず先になければいけない」と述べた。次に抗日運動、臨時政府支援など独立のために犠牲になった有功者303人に対する表彰も行われた。尹大統領はこのうち5人の有功者の子孫に勲章を直接伝えた。

続いてマイクの前に立った尹大統領は13分間の演説をした。大小の拍手が20回ほどあったが、「自由と独立のために犠牲になり献身したすべての方を必ず記憶しなければならない」「北朝鮮の経済と民生を画期的に改善できる大胆な構想を今この席で提案する」などと述べた部分で大きな拍手が起こった。日本を「力を合わせるべき隣国」とし「金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言を継承し、韓日関係を早期に回復させて発展させる」という発言の直後にも拍手があった。

続いて独立の瞬間を表現した「喜びのアリラン」と誇らしい大韓民国を歌った「美しい国」が結びついた慶祝公演が行われた。世代別に構成された国民合唱団77人とバスのイ・ジュンソク氏、ミュージカル俳優のチャ・ジヨン氏、国防部声楽兵4人の共演が続いた。

尹大統領は黒いスーツに水色のネクタイ、金建希夫人は白のジャケットとスカート姿で出席した。尹大統領夫妻は左胸のポケットに光復節の太極旗を象徴する太極模様のハンカチを入れていた。尹大統領夫妻は国内外の独立有功者の子孫と共に大極旗を振って万歳三唱をした。金建希夫人が公式行事に参加したのは先月28日のイージス駆逐艦「正祖大王」進水式以来18日ぶり。

尹大統領の祝辞に対する与野党の反応は分かれた。特に尹大統領が33回も言及した「自由」が争点になった。与党・国民の力の金亨東(キム・ヒョンドン)首席報道官は論評で「光復(解放)が我々の時代に与えた自由という重大な価値を必ず守る」と述べた。権性東(クォン・ソンドン)院内代表はフェイスブックで「我々が享受する自由と繁栄には独立活動家と建国の主役の血の汗がある」とし、成一鍾(ソン・イルジョン)政策委議長も「自由と繁栄があふれる大韓民国のために最善を尽くす」とコメントした。

一方、野党・共に民主党のチョ・オソプ報道官は書面ブリーフィングで「自由は重要な憲法的価値だが、尹錫悦政権が推進する政策の根拠とするために独立運動の意味を狭く解釈したのは遺憾だ」とし「自由の価値を前に出して推進するという政策に対して羊頭狗肉という考えを否めない」と批判した。有力な党代表候補の李在明(イ・ジェミョン)議員は全羅南道の順天(スンチョン)大でトークコンサートに行い、「強い者が弱い者を抑圧し、力があればたとえ他人には暴力になっても自由に行使することを真の自由だと考える人たちがいる」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    並んで「万歳三唱」した尹大統領夫妻…金九・安重根・尹東柱の字体も登場

    2022.08.16 08:52
    뉴스 메뉴 보기
    15日、ソウル龍山大統領室庁舎の広場で開催された第77周年光復節慶祝式で万歳三唱をする尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と金建希(キム・ゴンヒ)夫人。 大統領室写真記者団
    TOP