주요 기사 바로가기

韓国、北朝鮮が非核化交渉に出れば初期から経済支援(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.16 08:36
0
尹錫悦大統領が15日、光復節77周年祝辞で「北朝鮮が核開発を中断し、実質的な非核化に転換すればその段階に合わせて北朝鮮の経済と民生を画期的に改善できる『大胆な構想』をこの場で提案する」と明らかにした。

尹大統領はこの日、具体的に「▼大規模の食糧供給プログラム▼発展と送配電インフラ支援▼国際交易のための港湾と空港現代化プロジェクト▼農業生産性向上のためのテクニカルサポートプログラム▼病院と医療インフラの現代化支援▼国際投資および金融支援プログラムを実施する」と話した。就任100日を控えて5月就任の辞で明らかにした「大胆な構想」の輪郭を初めて公開した。

これを受け、国家安保室のキム・テヒョ第1次長はこの日、ブリーフィングで具体的な内容を説明した。キム次長は「北朝鮮が真正性を持って非核化交渉に出る場合、初期交渉過程から経済支援措置を積極的に講じるということから果敢な提案」と明らかにした。「大胆な構想」が北朝鮮の非核化措置に対する相応の措置でなく、非核化交渉と同時に稼動するというのは尹政府が大統領選挙期間などに明らかにした「先に非核化」基調に比べると非常に前向きだ。

大統領室高官は「必要に応じて国連対北朝鮮制裁決議案の部分的な免除も国際社会と議論するつもり」と話した。今後推進する代表的な北朝鮮への経済支援策の中の一つで、北朝鮮の鉱物、砂、レアアースなど地下資源と韓国の大規模の食糧供給プログラムを連携する「韓半島(朝鮮半島)資源食糧交換プログラム(R-FEP・Resources-Food Exchange Program)」を紹介した。その間尹政府は対北朝鮮制裁の徹底した履行を強調してきた。

また「4個の国連安保理決議案が北朝鮮の鉱物を外部に搬出できないようにしている」として「米国・国連と対北朝鮮人道的支援を議論し、食糧と資源をお互いに交換できる前向きの措置を非核化交渉過程で議論できるだろう」と説明した。

実際に2019年決裂したハノイ米朝首脳会談当時、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は寧辺(ヨンビョン)核施設廃棄の代価として国連安保理の対北朝鮮制裁5件を解除してほしいと求めた。北朝鮮の最大の関心事を非核化交渉のカードに反映した。この関係者は「過去交渉は凍結-申告-査察-廃棄など段階を議論して終わったが(「大胆な構想」は)包括的合意が進む過程でもどのような制裁を部分的に解除するかを話し合うということ」と話した。

これを受け、大統領室は米国との事前協議も行われたことを公開した。この高官は「われわれのプランを具体化する過程で進展事項をその都度米国側にブリーフィングした」と明らかにした。

大統領室高官は「米国も関心を持っており、米行政府もきちんと非核化の協議過程が進むなら厳格な安保理制裁措置に対して当事国(北朝鮮)と心を開いて議論する用意がある」と紹介した。「韓半島の平和構築のためには当事国どうし(対北朝鮮制裁の)で例外条項にしてほしいと協議すれば可能だ」ともした。

韓国、北朝鮮が非核化交渉に出れば初期から経済支援(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、北朝鮮が非核化交渉に出れば初期から経済支援(1)

    2022.08.16 08:36
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦大統領が15日、龍山(ヨンサン)大統領室庁舎の芝生広場で開かれた第77周年光復節慶祝式で祝辞を述べている。尹大統領はこの日、約13分間の祝辞で「自由」に33回言及し、「自由」が尹政府の核心価値であることを明言した。「大胆な対北朝鮮構想」の輪郭も初めて公開した。[写真 大統領室写真記者団]
    TOP