주요 기사 바로가기

尹大統領、光復節の祝辞で「自由を守るため、今は日本と力合わせるべき」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.15 11:13
0
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が15日、韓日関係について「かつて我々の自由を取り戻して守るために政治的支配から抜け出すべき対象だった日本は、今ではもう世界市民の自由を脅かす挑戦に対抗して共に力を合わせて進むべき隣国だ」と明らかにした。

尹大統領はこの日、第77周年光復節(解放記念日)の祝辞で「韓日関係が普遍的な価値を基盤に両国の未来と時代の使命に向かって進む時、過去の問題も解決が可能だ」とし、このように述べた。

また「韓日関係の包括的な未来像を提示した『金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言』を継承し、韓日関係を早期に回復して発展させる」と強調した。

抗日独立運動については「三一独立宣言と上海臨時政府憲章、そして梅軒(メホン)尹奉吉(ユン・ボンギル)先生の独立精神に見られるように、国民が主人の民主共和国、自由と人権、法治が尊重される国を建てるためのものだ」と評価した。続いて「自由と人権が無視される全体主義国家を建てるための独立運動では決してなかった」と述べた。

尹大統領は「独立運動は終わったのではない」とし「共産勢力に対抗して自由国家を建国する過程、自由民主主義の土台である経済成長と産業化を成し遂げる過程、これを基礎に民主主義を発展させてきた過程を通じて継続し、現在も進行中」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領、光復節の祝辞で「自由を守るため、今は日本と力合わせるべき」

    2022.08.15 11:13
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領
    TOP