주요 기사 바로가기

尹大統領に会った国連事務総長、北朝鮮の核問題で「CVIDを支持」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.12 16:02
0
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は12日、国連のアントニオ・グテレス事務総長に会い、「全世界が直面している数多くの難題の解決方向に対して、経験に基づいた意見をお聞きしたい」と述べて歓迎した。グテレス事務総長は「韓半島(朝鮮半島)、特に北朝鮮の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)に対して完全な支持を表明する」と明らかにした。

尹大統領はこの日午後、龍山(ヨンサン)大統領室でグテレス事務総長と会い、短い歓談を交わした後に昼食を一緒に取った。

尹大統領は非公開昼食会に先立ち、冒頭発言を通じて「グテレス事務総長の訪韓を心より歓迎する」とし「国際社会が直面した難題を解決するために総長が最善を尽くしておられた姿を、韓国が、世界市民が見て、総長に対する尊敬、総長の情熱に対して感謝の念を有している」と述べた。

グテレス事務総長は「国連は常に韓国国民、韓国政府と連帯し、共に進んでいく」としながら「特に、最近の洪水による犠牲者の遺族にも哀悼の言葉を伝える」と述べた。

続いて「韓国は国連活動において模範的な国家」とし「特に平和構築活動に関しては、韓国は明らかに指導的な位置にある」と評価した。

あわせて「特に平和維持に関しては、昨年韓国で平和維持長官会議を開催した」とし、単に平和維持活動を行うだけでなく、他の国も助けていると付け加えた。

また「今回の機会を借りて、我々は韓半島、特に北朝鮮の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)に対して完全な支持を表明する」とし「このような目標は非常に根本的なところで、我々が地域の安全保障と平和、安定を達成するにあたり重要である点を申し上げる」と述べた。

これまで北朝鮮の反発を考慮して、あまり使ってこなかった「CVID」を尹大統領の面前で公開的に言及した。グテレス事務総長は最近、核拡散防止条約(NPT)の順守を促すなど国際社会にNPT体制強化の必要性を積極的に提起している。

グテレス事務総長は前日韓国に到着し、1泊2日間の訪韓日程を消化している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領に会った国連事務総長、北朝鮮の核問題で「CVIDを支持」

    2022.08.12 16:02
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が12日、龍山(ヨンサン)大統領室庁舎で国連のアントニオ・グテレス事務総長との昼食会に先立ち記念撮影をしている。[写真 大統領室写真記者団]
    TOP