주요 기사 바로가기

韓国、新型コロナ新規感染者12万8714人で前週の1.14倍…重症・重篤453人

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.12 11:52
0
12日、新型コロナ新規感染者数が前日より8000人余り減少した12万人台となった。

中央防疫対策本部は12日0時基準で新型コロナ新規感染者数が12万8714人増えて累積2111万1840人になったと明らかにした。

この日、感染者数は前日(13万7241人)より8527人減った。

1週間前である5日(11万2858人)の1.14倍、2週間前である先月29日(8万5294人)の1.51倍水準だ。

6日からこの日まで1週間の新規感染者数は11万634人→10万5472人→5万5267人→14万9878人→15万1792人→13万7241人→12万8714人に一日平均11万9857人だ。

新規感染者の中で海外流入事例は464人で前日(522人)より58人少なかった。海外流入感染者は今月に入り、連日400人台中盤を超える高い水準を維持している。2日前である10日には過去最多の615人となった。

感染者の発生と1~2週間の時差を置いて現れる重症・重篤患者数の増加傾向も目立った。重症・重篤患者数は453人で前日(418人)より35人増えた。これは5月2日(461人)以降102日ぶりに最多となった。重症・重篤患者の中で393人(86.8%)が60歳以上だ。

前日死亡した感染者は58人で直前日(59人)より1人少ない。死亡者は80代以上が35人(60.3%)、70代15人、60代3人、50代2人、40代1人、30代2人だった。累積死亡者は2万5499人、累積致命率は0.12%だ。

重症・重篤患者の病床稼動率は全国基準40.8%(1764個の中で720個の使用)で、前日(38.8%)より2.0%ポイント(P)上がった。

この日0時基準で在宅治療中である感染者は69万4643人で、前日(67万1703人)より2万2940人増えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP