주요 기사 바로가기

パク・チャヌク監督『別れる決心』、韓国代表としてアカデミーへ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.12 10:29
0
パク・チャヌク監督の映画『別れる決心』が来年米国アカデミー映画賞に韓国代表として出席する。

11日、映画振興委員会は来年初め開かれる第95回アカデミー映画賞国際長編映画部門出品作として『別れる決心』を選定したと明らかにした。

審査委員団は▼監督の認知度▼作品性と演出力▼北米市場で興行の可能性▼海外配給会社のプロモーション能力--などを考慮したと説明した。

アカデミー国際長編映画部門には1国家当たり1作品のみ出品することができる。

韓国映画では2020年ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』がこの部門で初めて受賞した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    パク・チャヌク監督『別れる決心』、韓国代表としてアカデミーへ

    2022.08.12 10:29
    뉴스 메뉴 보기
    映画『別れる決心』のスチール[写真 CJ ENM]
    TOP