주요 기사 바로가기

韓国、上位10%科学論文の引用で日本を上回る

ⓒ 中央日報日本語版2022.08.11 11:26
0
韓国と日本の科学技術論文の格差が大幅に縮小したことがわかった。

英国調査会社クラリベイトのデータを基盤に2018年から2020年まで自然科学分野の論文引用数を分析した結果、上位1%トップ論文保有国の順位で日本は12位となり、10年前より2つ下がった。一方、韓国は10年前の16位から14位に2つ上がった。

学界が多く引用した上位10%論文数は韓国が11位で、日本(12位)を上回った。日本の学界は科学論文の競争力が低下する原因に、研究管理人材と技術人材の不足を挙げた。

一方、中国は学界で最も多く引用された上位1%の論文(トップ論文)を最も多く保有する国となった。中国の上位1%トップ論文件数は計4744件で、米国の4330件を上回った。引用された論文件数の比率は中国が全体の27.2%、米国は24.9%。トップ論文件数で中国が米国を上回ったのは初めて。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、上位10%科学論文の引用で日本を上回る

    2022.08.11 11:26
    뉴스 메뉴 보기
    韓国、上位10%科学論文の引用で日本を上回る 
    TOP