주요 기사 바로가기

中国、自民党議員の「日本は韓国の兄貴分」発言に「歪んだ歴史観」

ⓒ 中央日報日本語版2022.08.10 11:38
0
中国外交部が日本の自民党議員の発言について批判した。

9日(現地時間)、中国外交部は日本が韓国の「兄貴分」だと主張した日本自民党の重鎮議員の発言について、「日本の歪んだ歴史観を示している」と批判した。

汪文斌外交部報道官は同日の定例記者会見で「我々は日本側の発言に驚いた」とし、「日本側の発言が韓国でもたらした反発を注視している」と説明した。

日本の朝日新聞などによると、4日、自民党の重鎮である衛藤征士郎元衆議院副議長が党会合で韓日関係について、「韓国はある意味では兄弟国。はっきり言って、日本は兄貴分だ」と述べた。

衛藤元副議長は記者団に「我が国はかつて韓国を植民地にした時がある」とし「そこを考えた時に、韓国は日本に対してある意味、兄貴分みたいなものがある」と述べた。

王報道官はこのような発言について「日本の一部の政治家は自国の名誉でない歴史を恥と考えず、むしろ誇りに思って傲慢な態度を見せている」とし、「これは日本の古い歪んだ歴史観を反映したもので、背後に深く根付いた理由と潜在的な否定的影響は国際社会が関心と注意を傾けなければならない」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    中国、自民党議員の「日本は韓国の兄貴分」発言に「歪んだ歴史観」

    2022.08.10 11:38
    뉴스 메뉴 보기
    中国の汪文斌報道官[中国外務省ホームページ]
    TOP