주요 기사 바로가기

ビル・ゲイツ氏、韓国国会を来週訪問…コロナ対応で国際協調要請演説

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.09 15:28
0
マイクロソフト共同創業者で「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」共同理事長のビル・ゲイツ氏が来週、韓国の国会を訪問し、「コロナ国際協調」をテーマに演説をする。

国会議長室は9日、ビル・ゲイツ理事長が16日午前10時に金振杓(キム・ジンピョ)国会議長と歓談した後、国会予算決算委の会議場で議員を相手に、新型コロナ拡大に対応するための国際保健分野の協力と支持を要請する演説をすると明らかにした。

ゲイツ理事長は新型コロナおよび未来の感染病対応と準備のための国際協調の重要性と、この過程で大韓民国が発揮できるリーダーシップなどを強調するという。ゲイツ理事長の今回の国会訪問は金議長の招請で実現することになった。

金議長は6月、財団のグローバルヘルス部門代表トレバー・マンデル氏と会談した。金議長は当時、ゲイツ理事長の訪韓計画を聞いて国会演説を提案したと伝えられた。

ゲイツ理事長の韓国国会訪問は9年ぶりとなる。ゲイツ理事長は2013年、当時の鄭夢準(チョン・モンジュン)セヌリ党(国民の力の前身)議員の招請を受け、国会で「スマート寄付(Smart Aid):ゲイツ財団の活動と展望」というテーマで講演した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP