주요 기사 바로가기

台湾はいまペロシ米下院議長のピンクスーツブーム…「戦争狂は出て行け」表示のハッキングも

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.04 09:04
0
ナンシー・ペロシ米下院議長が2日夜(現地時間)、台湾台北に到着し、3日午後まで約18時間の日程を消化する間、台湾国民の大きな関心を集めた。

◆101タワーに歓迎表示…ペロシ議長のピンクスーツ人気

3日のロイター通信によると、ペロシ議長が到着した2日夜、「台北101」高層ビルにはペロシ議長を歓迎するメッセージが登場した。この日午後9時から0時までの3時間、中国語で「民主主義の友人に感謝」「米国と台湾の友好は永遠」などの文字が表示された。英語では「サンキュー」「ペロシ下院議長」「台湾訪問を歓迎」などの内容があった。台湾メディアのアップルデイリーは台北101の関係者を引用し、「多くの人たちが歓迎のあいさつを伝えてほしいという意見を送り、台湾人を代表して歓迎の意を表した」と伝えた。

普段から優れたファッション感覚を見せるペロシ議長がピンクのスーツ姿で訪問したことも話題になった。台湾与党・民主進歩党(DPP)の邱議瑩立法委員(国会議員)はソーシャルメディア(SNS)に、ペロシ議長のようにピンクのスーツを着て真珠のネックレスを着用した写真を載せた。邱委員は「ペロシ議長と同じピンクのスーツを着て立法院に出勤し、米国から来た友人を温かく歓迎する予定」とし「米国と台湾の友情は永遠」と強調した。

◆コンビニ・駅の画面ハッキング「戦争狂ペロシは出て行け」

しかし親中性向の市民はペロシ議長が宿泊したホテル周辺で訪問に反対する集会を開いた。台湾のセブンイレブンの一部の店舗のテレビには2日夜「戦争狂ペロシは台湾から出て行け」というコメントが浮上したと、BBCが伝えた。会社側は「ハッキングされたようだ」とし「すぐに点検して正常な画面に戻った」と伝えた。

高雄の高速列車駅の新左営駅にある大型画面では「血族は決して離れず、偉大な中国は統一する」というコメントが表示された。駅の関係者は「スクリーン広告会社の広告物の一つであり、外部のネットワークを使ってハッキングされたとみられる」と伝えた。

◆ペロシ議長、中国ウェイボー掌握…台湾行き航路追跡292万人

中国も大きな関心を見せた。BBCは3日正午基準で中国SNSウェイボー人気検索語はすべてペロシ議長の台湾訪問に関する内容だったと伝えた。中国軍の軍事作戦関連内容が19億2000万回、台北でのペロシ反対デモ内容が12億8000万回の照会数となった。

これに先立ち2日午後、ペロシ議長が行先地を明らかにしないままマレーシアを出国し、世界の関心はさらに高まった。航空機航路追跡サイトのフライトトレーダー24によると、ペロシ議長の一行が搭乗した米空軍所属ボーイングC-40(SPAR19)の経路を追跡した人は計292万人にのぼった。

これは単一航空機では同サイト史上最高だった。このため一時的に接続障害が生じた。ある中国国営メディアは同サイトを活用し、ペロシ議長の専用機移動経路をリアルタイムで中継した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    台湾はいまペロシ米下院議長のピンクスーツブーム…「戦争狂は出て行け」表示のハッキングも

    2022.08.04 09:04
    뉴스 메뉴 보기
    ナンシー・ペロシ米下院議長
    TOP