주요 기사 바로가기

「びっしょりショー」外国人労働者の死亡に…PSY側「対策用意する」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.01 09:29
0
歌手PSY(サイ)の「びっしょりショー」が開催されたコンサート会場で舞台照明の撤去作業をしていた20代外国人男性が足場から転落して亡くなった。これに対してPSY側は「心から哀悼し、再発防止のための対策を用意する」と明らかにした。

31日、PSYの所属事務所「Pnation」は「この日午後3時50分ごろ、江原道(カンウォンド)の江陵(カンヌン)総合運動場で外注スタッフが大切な命を失った」と伝えた。

Pnationによると、故人はモンゴル国籍の20代男性で、舞台構造物を製作する外注会社Aに雇用された。故人は「びっしょりショー」コンサート会場に設置された舞台照明の撤去作業中に20メートル下に転落する事故に見舞われた。心肺停止状態で病院に搬送されたが死亡が確認された。

これについてPnationは「不意の事故で亡くなった故人に心から哀悼を表す。また、遺族の方々にも心からお見舞いの言葉を伝える」とし「見えないところで汗を流してくれているスタッフの頑張りを非常によく知っているため、今回の事故が悲痛でならない。故人の最後の道を最善を尽くして見送りたい」と強調した。

あわせて「二度とこのようなことが起きないように対策および再発防止に責任感ある姿勢で臨む。改めて謹んで故人のご冥福をお祈りしたい」と付け加えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「びっしょりショー」外国人労働者の死亡に…PSY側「対策用意する」

    2022.08.01 09:29
    뉴스 메뉴 보기
    歌手PSY(サイ)「びっしょりショー」のポスター
    TOP