주요 기사 바로가기

映画『宇宙+人』監督・俳優ソ・ジソプ、新型コロナに感染…女優イ・テリも自己診断キットで陽性

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.28 08:16
0
映画『宇宙+人』第1部の演出を手掛けたチェ・ドンフン監督と俳優ソ・ジソプが新型コロナ陽性判定を受けた。

27日、配給会社CJ ENMなどによると、チェ監督の感染でこの日予定されていた映画舞台挨拶は中止となった。

女優イ・テりもこの日、自己診断キットの検査結果、陽性反応が出てPCR検査を進めた後、結果を待っている。

CJ ENM関係者は「主な出席者が新型コロナに感染し、今週末に予定された舞台挨拶を進めるかどうかを話し合っている」と伝えた。

20日公開された『宇宙+人』は高麗末噂の神剣を手に入れようとする道人と2022年人間の体から脱出したエイリアン囚人を追う人々の間に時間の扉が開かれる話だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    映画『宇宙+人』監督・俳優ソ・ジソプ、新型コロナに感染…女優イ・テリも自己診断キットで陽性

    2022.07.28 08:16
    뉴스 메뉴 보기
    映画『宇宙+人』 ポスター [CJ ENM]
    TOP