주요 기사 바로가기

BTS、米MTVアワードで4部門にノミネート

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.27 09:20
0
グループBTS(防弾少年団)が米国有名音楽授賞式「MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)」で4部門にノミネートされた。

26日(現地時間)、MTVが発表したリストによると、BTSは 最優秀振付賞(『Permission to Dance』)、ベスト メタバースパフォーマンス(マインクラフト公演)、最優秀視覚効果賞(COLDPLAYとのコラボ曲『My Universe』)、ベストK-POP(『Yet To Come』)にノミネートされた。

BTSは最近3年連続でVMAで賞を受けた。

2019年初めてノミネートされて2冠となり、2020年にはこの授賞式でヒット曲『Dynamite』の初舞台を披露して4冠にのぼった。また、昨年には「今年のグループ」「最優秀K-POP」「ソング・オブ・ザ・サマー賞」など3部門で受賞した。

同時に、K-POPグループSEVENTEEN(セブンティーン)は今年VMAで最優秀新人アーティスト賞、PUSHパフォーマンス・オブ・ザ・イヤー(『Rock with you』)、最優秀K-POP(『HOT』)など3部門にノミネートされた。

ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)はBTSとともに「ベストメタバースパフォーマンス」にノミネートされた。

ベストK-POP部門にはBTSとSEVENTEENに続いてITZYの『LOCO』、BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバーリサのソロ曲『LALISA』、Stray Kidsの『MANIAC』、TWICE(トゥワイス)の『The Feels』が選ばれた。

今年VMAではラッパーのジャック・ハーロウとケンドリック・ラマー、リル・ナズ・Xがそれぞれ最多とされる7部門にノミネートされ、ドージャ・キャットとハリー・スタイルズが6部門にノミネートされた。

VMAは毎年MTVが主管する音楽授賞式で、今年は8月28日ニュージャージー州プルデンシャル・センターで開かれる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTS、米MTVアワードで4部門にノミネート

    2022.07.27 09:20
    뉴스 메뉴 보기
    BTS
    TOP