주요 기사 바로가기

<ゴルフ>韓国女子ゴルフ最高有望株ユン・イナ、不正行為者に転落

ⓒ 中央日報日本語版2022.07.26 15:48
0
韓国女子ゴルフの最大有望株だったユン・イナが不正行為者となり、非難を受けている。

ユン・イナは25日、第36回韓国女子オープンゴルフ選手権大会第1ラウンド15番で誤球したことを認め、残りのシーズンの出場取りやめを発表した。ラフで他の選手のボールを打ったことを把握しながらも、そのまま競技を続けたことを認めた。

ユン・イナは「初めて経験した状況で、どのように対処すべきかその瞬間、判断ができなかった」とし「選手としてあり得ないことであり、弁解の余地がない」と謝罪した。現場進行要員に申告すれば罰打で済むことだが、ユン・イナは40日後にこれを明らかにした。

268年の歴史を誇る英王立ゴルフ協会(R&A)懲戒規定をみると、誤球の隠蔽は無期限出場停止対象となる。大韓ゴルフ協会によると、ユン・イナは15日に韓国女子オープンの誤球を申告した。KLPGAツアーの7月の3つ目の大会の第2ラウンドが行われる日だった。しかし選手は出場を続け、韓国女子プロゴルフ最上位の舞台で初優勝し、賞金1億4400万ウォン(約1500万円)を獲得した。深刻さを知りながらもすぐにプロ大会出場を放棄することができなかった。

大韓ゴルフ協会は「ユン・イナが誤球をしたと15日に申告した」とし、ユン・イナの韓国女子オープン成績を予選落ちから失格に修正し、韓国女子オープン出場停止をはじめとする懲戒はスポーツ公正委員会で決定する方針だと説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ゴルフ>韓国女子ゴルフ最高有望株ユン・イナ、不正行為者に転落

    2022.07.26 15:48
    뉴스 메뉴 보기
    17日、KLPGAツアーで初優勝したユン・イナ [写真=KLPGA]
    TOP