주요 기사 바로가기

生放送中の元妻の体に火を付けて殺害した男…中国、死刑を執行

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.25 10:02
0
中国裁判所がインターネット生放送をしていた元妻の体に火をつけて殺害した男に対して死刑を執行した。

23日、中国中央テレビによると、四川省アバ自治州の中級人民裁判所はこの日、WeChat公式アカウントを通じて故意殺人容疑で起訴されて死刑の宣告を受けたタン死刑囚に対する死刑が執行されたと報じた。

タン死刑囚は2020年9月、自宅でリアルタイム放送中だった元妻ラムさんの体にガソリンを浴びせて火をつけた。

ラムさんは病院に運ばれて治療を受けたが、全身に深刻な火傷を負い、事件発生から2週後に亡くなった。

全身が炎に包まれたまま倒れ込むラムさんの様子はそのまま生中継されてネットユーザーに大きな衝撃を与えた。

裁判所はタン死刑囚がラムさんと離婚した後も執拗につけ回して再婚を要求し、暴力に及んだ点などに基づき死刑を宣告したと明らかにした。

一方、ラムさんは田舎の料理や山の中の採集活動などささやかな日常生活に関する映像を照会し、数十万人のフォロワーを保有した網紅(インフルエンサー)だった。

タン死刑囚とラムさんは2009年に婚姻届を出したが、結婚以降、家族問題でたびたび争っていたことが分かった。この過程でタン死刑囚がラムさんを何度も殴打し、2020年6月28日に結局離婚した。

その後、タン死刑囚はラムさんに何度も再婚を求めたが拒否され、腹いせにタン死刑囚が犯行に及んだという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    生放送中の元妻の体に火を付けて殺害した男…中国、死刑を執行

    2022.07.25 10:02
    뉴스 메뉴 보기
    中国映像シェアプラットフォーム「抖音」でリアルタイム放送をしている元妻ラムさんの様子。[写真 抖音 キャプチャー]
    TOP