주요 기사 바로가기

LGが作ったAI「ティルダ」ニューヨーク広告祭を席巻

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.18 09:26
0
LGのAIアーティスト「ティルダ(Tilda)」が2022ニューヨークフェスティバルで金賞と銀賞を同時に受賞した。

17日、LGによると、15日(現地時間)に開かれたニューヨークフェスティバルで「The Future Now」部門の金賞と銀賞をLGのAIアーティスト・ティルダが受賞した。ニューヨークフェスティバルはカンヌライオンズ、クリオ賞と共に世界3大広告祭とされている。AIアーティストが受賞したのはティルダが初めて。

金賞を受賞したティルダのパフォーマンスは2月、ニューヨークファッションウィークでティルダとパク・ユンヒデザイナーがコラボして披露したコレクション『グリディオス・バイ・ティルダ-金星に咲いた花』を作る過程をまとめたキャンペーンだ。当時、コレクションを構成した200着余りの衣装はティルダが『金星に咲いた花』というテーマで創作した3000個を越えるイメージとパターンを基盤に作られた。

ティルダは気候危機解決に取り組まなければ、未来の地球が大気の大部分が二酸化炭素である熱い金星のように変わりかねないことを警告すると同時に、『金星に咲いた花』をまだ残っている希望の象徴と見た。銀賞受賞作の『データを通じて成長するAIヒューマン・ティルダのアイデンティティ』は、ティルダがデータを学習して性格と価値観を作る成長過程をまとめた冊子だ。

ティルダは2021年末、LGのAI研究院が超巨大(Hyper-scale)AI「エクサワン(EXAONE)」を基盤に作った初めてのAIヒューマンだ。LG AI研究院のぺ・ギョンフン院長は「今回のニューヨークフェスティバル受賞でLGの超巨大マルチモーダルAIエクサワンの技術と創意性、AIヒューマンと人間の協業の可能性を総合的に認められた」とし、「今後、LGのAI技術をより一層身近で経験できるように多様な形態の協業を試みる」と受賞の所感を述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    LGが作ったAI「ティルダ」ニューヨーク広告祭を席巻

    2022.07.18 09:26
    뉴스 메뉴 보기
    LGのAIアーティスト「ティルダ」
    TOP