주요 기사 바로가기

「旭日旗」の映像載せたPSGに「削除しろ」…韓国で活動する仏タレントの鋭い指摘

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.18 07:39
0
フランス・サッカープロリーグのクラブ「パリ・サンジェルマン(PSG)」が旭日旗が使われたイメージの入った映像を掲載すると、韓国でタレントとして活動しているファビアン氏がクラブ側に直接連絡して該当の映像の修正措置を要請した。

PSGは17日(日本時間)、旭日旗を使用したイメージの入った日本ツアー広報映像を公式YouTube(ユーチューブ)サイトなどに掲示した。旭日旗は日本軍国主義の象徴で、過去ナチスのハーケンクロイツのように戦犯旗としての意味を持つ。

この映像を見た韓国サッカーファンはすぐにPSGに映像を修正するよう要請した。特に韓国でタレント活動しているフランス人でありPSGのファンとしても有名なファビアン氏が大きな役割を果たした。

ファビアン氏は該当の映像に直接コメントをして旭日旗が持つ意味に対して説明し、修正するよう要請した。

その後、あるオンライン掲示板にクラブ側と直接連絡したメッセージを公開して「まず、先程掲載された日本ツアーの映像を見て傷ついた人々に代わりに謝罪します」とし「映像を見てすぐにクラブ側に連絡し、削除してほしいと言った。修正して掲載し直すそうだ」と伝えた。

ファビアン氏は「今回のミスを通じて、多くのフランス・欧州の人々が学んでくれたらと思う」と付け加えた。

ファビアン氏は旭日旗に関連した他のファンの掲示物にも「クラブ側に連絡して修正してほしいとお願いした。欧州で認識が低く、全く知らなかったという。韓国ファンたちに謝ると言った」としながらコメントを入れた。

該当の映像は掲示されて約2時間後に削除され、PSG側は旭日旗を除いた広報映像を再び掲載した。

旭日旗に対する低い認識で欧州クラブが議論になった事例はこれだけではない。2019年にもリバプールがFIFA(国際サッカー連盟)クラブワールドカップ(W杯)参加を広報する過程で旭日旗が入ったイメージを使用したが公式に謝罪したことがある。

一方、日本ツアーが予定されたPSGは今月20日川崎フロンターレとの親善試合を皮切りに23日に浦和レッズ、25日にカンバ大阪と試合を行う。

川崎には鄭成竜(チョン・ソンリョン)、カンバ大阪には朱世鐘(チュ・セジョン)と権敬源(クォン・ギョンウォン)が所属しており、韓国選手がPSGに対してどのような活躍を見せるのか期待を集めている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「旭日旗」の映像載せたPSGに「削除しろ」…韓国で活動する仏タレントの鋭い指摘

    2022.07.18 07:39
    뉴스 메뉴 보기
    韓国でタレントとして活動しているファビアン氏。 [写真 ファビアン氏のインスタグラム]
    TOP