주요 기사 바로가기

BTSは一人でも強かった…J-HOPE、新曲『MORE』でトップに

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.15 07:55
0
BTS(防弾少年団)の底力はソロ活動でも立証された。15日K-POPレーダーによると、7月第一週目の最も人気のあるK-POP曲はBTSのJ-HOPEの新曲『MORE』だった。『MORE』のミュージックビデオは集計期間(7月1~7日)の間3321万回再生された。スポーティファイでは16万2000人余りのフォロワーを追加した。同じ期間にK-POPアーティストの平均スポーティファイフォロワーの増加量は2400人余りに過ぎなかった。J-HOPEの熱い人気を実感することができるような項目だ。インスタグラムのフォロワーも26万8000人余り増加した。J-HOPEの新曲は米国ビルボードの総合シングルチャート「ホット100」に82位でチャーと入りした。

2位はソンミの『Heart Burn』が占めた。ミュージックビデオの再生回数(3574万)、スポーティファイのフォロワー数(7524)、インスタグラムのフォロワー数(4万1402)いずれも大きく増加した。先週1位だったガールズグループTWICE(トゥワイス)ナヨンの『POP!』は3位に下落した。

注目すべき点は、上位10位曲の中で5曲が初めてチャート入りした曲ということだ。夏の音源競争の序幕を予告する現象とみられる。ENHYPENの新曲『Future Perfect』は4位で出発した。このミュージックビデオの再生回数は一週間897万回増加した。BTSの『Yet To Come』は5位で先週より2ランク落ちたが、SNSとスポーティファイで依然として強気を見せた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTSは一人でも強かった…J-HOPE、新曲『MORE』でトップに

    2022.07.15 07:55
    뉴스 메뉴 보기
    BTSのJ-HOPE[写真 Big Hitミュージック]
    TOP