주요 기사 바로가기

韓国外交長官「韓日関係改善に速度…相互信頼回復が重要」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.12 07:34
0
韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官は11日午前、ソウル鍾路区(チョンノグ)外交部庁舎で行った記者会見で「尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権は韓日関係改善のためにスピード感を持って努力を傾ける」とし「ただ、日本が今後どのような方向に進むかを鋭意注視しなければならず、最も重要なのは相互の意思疎通と信頼回復」と強調した。

朴長官はこの日朝、日本公報文化院に設置された安倍晋三元首相の焼香所を弔問に訪れた。

これに関連し韓日関係に精通した消息筋は「関係改善に対する朴長官の意志はとても強く、意志が強いだけに慎重に接近しなければいけないという現実的な考慮をしているとみられる」と述べた。

別の情報筋は「安倍元首相弔問政局を対話の機会にしようという印象を与えることを最も警戒している」と説明した。

18-21日ごろで調整されてきた訪日日程については「調整中だったが、安倍元首相の死去という衝撃的なことが発生した」とし「今後引き続き調整していく予定」と述べた。

朴長官は尹錫悦政権の対北朝鮮政策について「全体的な対北政策を一つのロードマップにする作業を進行中」とし「北の追加挑発は北の安保阻害、国際的な孤立をもたらし、挑発を防ぐための国際社会の意志は北の核開発意志よりもさらに強力だというメッセージを北に送り続ける考え」と話した。ロードマップの具体的な内容については「北を『ステップ・バイ・ステップ』で非核化を誘導できるインセンティブも含まれるだろう」と説明した。

尹大統領は5月の就任式で「北が非核化に転換すれば、北の経済を画期的に改善する大胆な計画を準備する」と述べている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国外交長官「韓日関係改善に速度…相互信頼回復が重要」

    2022.07.12 07:34
    뉴스 메뉴 보기
    朴振(パク・ジン)外交部長官
    TOP