주요 기사 바로가기

<大リーグ>大谷、2年連続「二刀流」オールスター出場へ…カーショーは9回目

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.11 16:03
0
メジャーリーグ(MLB)で「二刀流」で活躍する大谷翔平(28、LAエンゼルス)が2年連続で投手・打者としてオールスター戦に出場することになった。

MLB事務局は11日(日本時間)、2022オールスター戦に出場する投手26人と控え野手24人を発表したが、大谷はアメリカンリーグ(AL)投手部門に含まれた。9日にファン投票で選出されたALポジション別の野手ベストナインに指名打者として名を連ねたのに続き、選手団と事務局が決める投手オールスターにも選ばれた。

大谷は昨年、MLB史上初めてオールスター戦で投打を兼業する記念碑的な場面を演出した。ALの先発投手・1番打者として出場し、1イニングを無失点に抑え、打者では2打数ノーヒットだった。今年も投手と野手でオールスター戦に出場することになり、MLB史にもう一つの歴史を残すことになった。

大谷は11日まで打者として打率2割5分6厘、19本塁打、54打点、投手として8勝4敗、防御率2.44をマークしている。大谷は現地メディアのインタビューで「光栄なことなので選んで頂いた皆さまに感謝しながら頑張りたい」とコメントした。

LAドジャースのエース、クレイトン・カーショーはナショナルリーグ(NL)投手部門に名を連ね、個人通算9回目のオールスター選出となった。ドジャース球団史上歴代オールスター最多出場タイ記録だ。2010年代の最高の投手に挙げられるカーショーは2011年から7年連続でオールスターに選出され、2019年にオールスター戦に復帰した。今年は3年ぶりにオールスターに選ばれ、健在を誇示した。

同時にオールスター戦でカーショーと大谷の先発対決を見ることができるチャンスも生じた。今年のオールスター戦は20日にドジャースタジアムで開催されるため、カーショーがNLの先発投手として登板する可能性が高い。カーショーは過去8回のオールスター戦出場で一度も先発登板していない。ただ、昨年AL先発投手だった大谷が今年もALの1番手として登板するかがカギだ。オールスター戦の先発投手は今後公開される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>大谷、2年連続「二刀流」オールスター出場へ…カーショーは9回目

    2022.07.11 16:03
    뉴스 메뉴 보기
    プレミア12当時の日本代表の大谷翔平
    TOP