주요 기사 바로가기

王座からBTSを押し出した…TWICEナヨンの『POP!』パワー

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.08 07:35
0
やはりTWICE(トゥワイス)の最初のソロらしい火力だった。8日、K-POPレーダーによると、6月第5週目の最も人気のあるK-POP曲はTWICEの年長者ナヨンの新曲『POP!』が占めた。『POP!』のミュージックビデオは集計期間(6月24~30日)4333万回が再生された。スポーティファイでは25万4000人余りのフォロワーを追加した。この期間、K-POPアーティストの平均スポーティファイのフォロワーの増加量は約2700人であることを考えると驚くべき数値だ。ナヨンのインスタグラムフォロワーも30万 3000人程度増加した点も目につく。『POP!』が収録されたナヨンの1枚目のソロミニアルバム『IM NAYEON』は米国ビルボードメインチャート「ビルボード200」で7位を占めた。

2位はガールズグループaespaの『Life’s Too Short』が占めた。ミュージックビデオの再生回数(3239万)、スポーティファイのフォロワー(3万7947)、インスタグラムのフォロワー(5万1634)いずれも大幅に増加した。BTS(防弾少年団)の『Yet To Come』は2週間ぶりに王座を明け渡して3位になった。

注目すべき点は男女混合グループKARDの『Ring The Alarm』だ。前週8位から4位に急に上昇し、2週連続で10位内に入っている。競争が激しい中で彼らのミュージックビデオは2311万回再生されたた。この他、カムバックしたガールズグループfromis_9の新曲『Stay This Way』が5位となった。この期間、ミュージックビデオの再生回数1191万回となって明るい出発を予告した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    王座からBTSを押し出した…TWICEナヨンの『POP!』パワー

    2022.07.08 07:35
    뉴스 메뉴 보기
    TWICEナヨン [JYPエンターテインメント]
    TOP