주요 기사 바로가기

BTSジョングク、コラボ曲『Left And Right』でビルボードシングルチャート22位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.07 10:26
0
グループBTS(防弾少年団)のジョングクが米国シンガーソングライター、チャーリー・プースとコラボした曲『Left And Right』が米国ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」の上位入りを果たした。

5日(現地時間)、ビルボードチャートの公式SNSによると、この曲は「ホット100」で22位を占めた。K-POPのソロ歌手でPSYに続いて2度目の成果だ。PSYは『江南(カンナム)スタイル』と『Gentleman』でそれぞれ「ホット100」の2位と5位を獲得したことがある。

今までジョングクの「ホット100」の最高記録は今年2月ウェブトゥーン『7FATES:CHAKHO』のOST『Stay Alive』で記録した95位だった。

『Left And Right』はチャーリー・プースがプロデュースした曲で活気に満ちてファンキーな感性が際立つ曲だ。チャーリー・プースとジョングクは2018年韓国のある授賞式でコラボ舞台を披露した後、今回の新曲を通じて4年ぶりに再会した。

先月BTSは個々人の成長のために当分個人活動を重点的に行うという計画を明らかにした。もう一人のBTSメンバーであるJ-HOPEは1日、新曲『MORE』を発表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTSジョングク、コラボ曲『Left And Right』でビルボードシングルチャート22位

    2022.07.07 10:26
    뉴스 메뉴 보기
    BTS
    TOP