주요 기사 바로가기

俳優コ・セウォンの元恋人の追加暴露…「私の身体映像を消せ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.05 14:59
0
昨年、俳優コ・セウォン(45)の私生活を暴露した元恋人が8カ月を経て再び暴露を始めた。これに対してコ・セウォンの所属事務所側は「事実を確認中」と答えた。

コ・セウォンの元恋人だと主張するAさんは4日、オンライン掲示板に「2021年11月に(私が)コメントを掲載してからコ氏はコメントを出したが、その後も私はずっと遮断された状態」とし「私の写真を削除したかどうか確認させてほしいと家族の携帯電話にメッセージを送ったが数カ月経過しても何の返事もない」と書き込んだ。

Aさんは「(コ・セウォンが)『お前はその映像が流出すれば他国へ移住しなければならない』と話して身体部位を撮影して送れと言った」とし「私が削除して欲しいと言うたびに、コ氏は削除したと最後まで嘘をついたが、消さなかった映像が数十件あった」と主張した。

続いて「コ氏が連絡を断ってから4カ月、私の映像を削除したことを確認させてほしいと言ったが、再び連絡が取れた時、コ氏は私のせいで仕事ができず損害が著しいと言った。(コ氏は)本人の弁護士と話が終わり周辺の知人の助けまで借りて、いかなる善処や合意もなく、私に対して刑事・民事訴訟まで起こすと言った」と付け加えた。

また、コ・セウォンの母親が自分のことを『美人局』扱いしたとし、「『私の息子は私にすべてのことを話したのですべて知っている。私の息子は公人なので正しい行動を取っている』『お前はなぜそんなによく妊娠するのか』『勝手にしろ』と大声を張り上げた」と主張した。

Aさんは「すべてのことがトラウマとして残り、精神科の薬を飲んで耐えてながら生きているが、私の映像が流出するかもしれないという不安から解放されたい」とし「コ氏は脅迫した通り(私を)告訴して、毎回削除したという私の映像を削除、初期化したかどうかについて確認させてほしい」と要求した。

これについてコ・セウォンの所属事務所Hunusエンターテインメント関係者は「現在、該当の内容を確認している」とし「以降、立場を明らかにする」と伝えた。

これに先立ち、昨年11月、あるオンライン掲示板には別名「主婦の皇太子」と呼ばれるK俳優の元恋人だと明らかにしたAさんが「妊娠したあとK氏に捨てられ、結局流産した」という内容の文を載せた。

これに対してK俳優として名指しされたコ・セウォンは所属事務所「良くないことでご心配をおかけして心から申し訳なく思う」とし「私は2017年離婚をし、昨年(2020年)年末にAさんと会って3カ月ほど交際した。Aさんに対しても、いかなる理由であろうとまず申し訳ないという言葉を申し上げ、私が責任を負うべき部分に対しては必ず責任を負う」という謝罪文を掲載した。

一方、コ・セウォンは1997年KBS(韓国放送公社)第19期公開採用タレントでデビューした後、tvN『ブッとび!ヨンエさん』、KBS(韓国放送公社)第2テレビ『怪しい三兄弟』『シンデレラのお姉さん』、SBS(ソウル放送)『女を知らない』『皇后の品格』などさまざまなドラマに出演し、そのルックスなどから「主婦たちの皇太子」と呼ばれていた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優コ・セウォンの元恋人の追加暴露…「私の身体映像を消せ」

    2022.07.05 14:59
    뉴스 메뉴 보기
    俳優コ・セウォン。[写真 所属事務所 ホームページ キャプチャー]
    TOP