주요 기사 바로가기

北朝鮮、中国共産党創建101周年で祝電と花かご

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.03 12:18
0
北朝鮮が中国共産党創建101周年を記念して共産党中央委員会に祝いの花かごを送った。

朝鮮中央通信は2日、「朝鮮労働党中央委員会が中国共産党創立101周年に際して中国共産党中央委員会に花かごを送った」と報道した。

花かごは李竜男(イ・ヨンナム)駐中北朝鮮大使が先月30日に中国共産党中央委員会対外連絡部の郭業洲副部長に託したと同通信は明らかにした。花かごのリボンには「中国共産党創建101周年を熱烈にお祝いします」と書かれた。

郭副部長はこの席で李大使に、「朝鮮労働党総書記の金正恩(キム・ジョンウン)同志に中国共産党中央委員会総書記の習近平同志が送る温かいあいさつと立派なお祈りを伝えるよう頼んだ」と通信は伝えた。

これとともに北朝鮮は駐中北朝鮮大使館名義の花かごも別に中国共産党中央委員会に託した。

前日には北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外相が中国の王毅外相に香港主権返還25周年を機に祝電を送り、香港の発展と繁栄を祈った。先月の全員会議拡大会議で任命されてから初の公開行動だった。崔外相は「中華人民共和国への香港帰属25周年を熱烈に祝賀する」と明らかにした。

朝鮮労働党機関紙の労働新聞も前日、中国共産党創建101周年を記念する記事を掲載し「朝中親善は両国の貴重な共同財富」と強調した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP