주요 기사 바로가기

金建希夫人が初めて外交舞台に…襟には常に太極旗バッジ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.30 10:44
0
尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の金建希(キム・ゴンヒ)夫人がスペインのマドリードで初めての外交舞台にデビューし、30日午後に帰国の途に就く。金夫人は今回のスペイン歴訪中はTPOによってさまざまな衣装を着こなしたが、襟元には常に太極旗バッジを付けており目を引いた。

尹大統領は27日午後9時30分ごろ北大西洋条約機構(NATO)首脳会議出席に向けマドリードのバラハス国際空港に到着した。続いて同行した金夫人の手を取り大統領専用機である空軍1号機のタラップを降りてきた。この日金夫人は白い長袖のワンピースを着ていたが、左襟には太極旗形の小さなバッジを付けていた。

翌日金夫人は尹大統領がオーストラリア首相と会談する間に在スペイン韓国文化院を訪問した。海外歴訪中で最初の単独日程だった。金夫人はハウンドチェック柄のツーピースに黒いベルトを着用し、襟にはやはり太極旗バッジが付けられていた。

同日午後、尹大統領と金夫人はスペイン国王フェリペ6世夫妻が王宮で主催した晩餐会に参加した。尹大統領は黒いスーツに金色のネクタイを締め、左胸には白いハンカチを差した。金夫人は白い半袖のドレスに手袋を着用した。朴智元(パク・チウォン)前国家情報院長は29日にMBCラジオの番組に出演し、「私がいつも主張していたのがファーストレディのファッションは国格ということ。写真で見ると金夫人はとても素晴らしかった」と賞賛を惜しまなかった。多少合わないようだったが金夫人はこの時も太極旗バッジを付けた。

29日にはNATO首脳会議夫人プログラムの一環で首脳夫人らと王立ガラス工場などを視察し、その後はマドリードのアップサイクリング衣料品ショップのエコアルフを訪れ関係者らと気候環境政策について歓談した。エコアルフは廃プラスチックボトル、コーヒーかすやでんぷん粉を活用して親環境衣類を作っている。金夫人は白いパンツと白いスニーカーに水色のチェック柄のジャケットを着て肩には濃いグレーのエコバッグをかけ活動性を加えた。その後マドリード市内のホテルで開かれた在外同胞夕食懇談会では緑色のスカートの上に黒いジャケットを着た。この日も常に太極旗バッジを外さなかった。

尹大統領は30日午前にチェコとの首脳会談をはじめ多様なスケジュールをこなした後、午後に北大西洋条約機構(NATO)事務総長との会談を最後に帰国の途に就く。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    金建希夫人が初めて外交舞台に…襟には常に太極旗バッジ

    2022.06.30 10:44
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦大統領の金建希夫人が29日にマドリード市内のホテルで開かれた同胞夕食懇談会に参加している。[写真 大統領室写真記者団]
    TOP