주요 기사 바로가기

BTSのRM、こんなに美術愛好家? 「私の所蔵品で博物館を作りたい」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.30 10:03
0
美術愛好家で知らされたBTS(防弾少年団)のRM(実名キム・ナムジュン)が今後自身が所蔵した芸術作品を見せる空間を作る計画があると明らかにした。

RMは28日(現地時間)、米国ポッドキャスト「The Art Basel」に出演してアートフェア「アート・バーゼル」のグローバルディレクターであるマーク・スピグラーさんと話を交わしてこのように明らかにした。

RMは「これは私が初めて話すことだが、私が所蔵した芸術品を見せる小さい空間を作る計画はある。恐らく1階にはカフェ、2~3階には人々がいつでも私の所蔵品を見ることができるようにしたい」と話した。また「韓国には博物館やギャラリー数が多くないため、韓国の人々や韓国に旅行に来た人々が偉大な韓国の芸術家の作品を見ることが難しい。そのため、いつかは私ならではの博物館を持ちたい」と語った。

美術界で有名なRMは最近、スイス・バーゼルで開かれたアート・バーゼルを訪問した。また、自身の社会関係網サービス(SNS)を通じて様々な展示会をファンに紹介して美術界に影響力を及ぼし、絵画と組閣などの多数の作品を所蔵している。

RMは芸術に目を向け始めたきっかけについて4年前に米国や欧州などツアーだったと明らかにした。「私たちが米国と欧州のツアーをする時は時間が多かった。私はクラブに行って楽しんだりする方ではないので海外に友達がいない方だった」として「ある日、私が行ける所があるかと考えた末に博物館に行ってみようと思った。それが2018年米国シカゴ美術館だった。そこでモネやピカソなど私が知っていた偉大な作家の作品を観て戦慄を感じた」と説明した。

さらに、「(芸術品は)日々私をより良い男に、より良い大人に、より良い芸術家として生きる基準を示してくれる」として「私が羨望する悠久な作品のような音楽を作りたい」と明らかにした。

RMは最近、文化系でいわゆる「Kカルチャー」が大きな力を発揮する理由について「韓国は本当に独特で興味深い国」とし、「はっきりと定義をいうことはできないが、ひとりの韓国人として私たちの中にはある情熱があると考える」と話した。

また、「韓国語で『恨(ハン)』という精神があると考える」と語った。RMはインタビューで「BTSは私にとって本当に大事で大きな部分」とし「私の30代のためにBTSのメンバーであり、リーダーRMとして、そしてキム・ナムジュンとして存在できる方法を探したい」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTSのRM、こんなに美術愛好家? 「私の所蔵品で博物館を作りたい」

    2022.06.30 10:03
    뉴스 메뉴 보기
    グループBTS(防弾少年団)のRM[中央フォト]
    TOP