주요 기사 바로가기

金建希夫人に先に握手を求めたバイデン大統領…金夫人「『マリッド・アップ』発言が話題」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.30 08:10
0
尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領夫妻が先月訪韓したジョー・バイデン米国大統領をスペイン訪問の途中で再開して和気あいあいとした雰囲気で挨拶を交わした。

28日(現地時間)、大統領室によると、尹錫悦大統領と金建希夫人はこの日夕方、スペイン王宮で国王の招待で行われたガラ晩餐に参加してバイデン大統領夫妻に会った。この日、晩餐にはバイデン大統領夫妻をはじめ、各国首脳夫妻が参加した。

特に、この席でバイデン大統領は先に金夫人を見て笑いながら握手を求めた。

バイデン大統領は明るく笑いながら「またお会いできてうれしい」とし、「いつ到着したか」と声をかけた。金夫人が「昨日到着した」と答えると、バイデン大統領は「疲れたのではないか」と話した。

金夫人はバイデン大統領に「先月、訪韓の時の『マリッド・アップ(married up)』とおっしゃったのが話題になった。そのようなお言葉をよく言うのか」と尋ねた。

これを受け、バイデン大統領は「そのような話をたくさんする」として「私は結婚をするためにジル・バイデン氏に5回も告白したほどだ。ジル・バイデン氏が私を愛するより私がジル・バイデン氏をさらに愛するということを世界の人々がみんな知っている」として笑った。

バイデン大統領の回答に金夫人はジル・バイデン夫人に向かって「この間韓国に来られることができなくとても残念だったが、ここでお会いできてうれしい」とし、「今度は二方がともに(韓国に)来るように願う」と話した。

また、二人のファーストレディは美術と文化などをテーマに和気あいあいとした対話を続けた。

これに先立って、バイデン大統領は先月21日韓国を訪れた当時、ソウル国立中央博物館で開かれた歓迎晩餐で金夫人と初めて挨拶を交わした。

バイデン大統領はその席で「米国にはこのような言葉があるが、尹大統領と私は『マリッド・アップ』した男性たちだ」として笑い、この事実が国内のメディアに報じられて話題になった。

大統領室関係者はこれに対して「男性よりはるかに素晴らしい女性に出会って結婚したというユーモラスな意味」と説明したことがある。

金夫人は訪韓に同行しなかったジル・バイデン夫人のために米国の抽象表現主義作家マーク・ロスコの作品が入った図録と鏡台をプレゼントした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    金建希夫人に先に握手を求めたバイデン大統領…金夫人「『マリッド・アップ』発言が話題」

    2022.06.30 08:10
    뉴스 메뉴 보기
    ジョー・バイデン米大統領が先月21日午後、ソウル龍山(ヨンサン)国立中央博物館で開かれた歓迎晩餐に先立ち、金建希夫人と握手している。[写真 大統領室提供]
    TOP