주요 기사 바로가기

「プーチンが勝てば韓国も安心できない…なぜ日本と違い経済制裁しないのか」=ウクライナ国立大教授

ⓒ 中央日報日本語版2022.06.29 11:14
0
キーウ・モヒーラ・アカデミー国立大学のオレクシー・ハラン教授は25日、ウクライナで韓国日報と行ったインタビューを通じ、ウクライナ戦争について韓国は重く受け止めるべきと話した。

ハーラン教授は「プーチンがウクライナ戦争で勝利を得るならば、悲劇はウクライナ領土の中で終わらないだろう。ロシアの勝利は『台湾を侵攻しても良い』というサインを中国に与えるだろう。果たしてそこで終わるだろうか? 韓国も決して安心できない状況がやってくるだろう」と警告した。

ハーラン教授は「ウクライナは27年前に『安全保障を約束する』というロシアの言葉を信じて核兵器を放棄した。その選択の結果は核のないウクライナがロシアから無差別攻撃を受けるということ」と話した。続けて「核保有国になろうとする北朝鮮はウクライナの悲劇を『核を絶対に放棄してはならない。体制保障のためにも核を守らなければならない』というメッセージと解釈する公算が大きい」と指摘した。

ハーラン教授は「ロシアが勝つならば、優れた軍事力を前面に出して他国を侵略する類の戦争が増加するだろう。プーチン発の『悪いシグナル』が広がり、戦争がドミノのように拡散するのを防ごうとするなら、ウクライナが必ず勝利しなくてはならない」と話した。彼は「それでも韓国はなぜ日本と違い対ロシア経済制裁に強力に参加しないのか」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「プーチンが勝てば韓国も安心できない…なぜ日本と違い経済制裁しないのか」=ウクライナ国立大教授

    2022.06.29 11:14
    뉴스 메뉴 보기
    ロシアの攻撃で破壊されたハルキウ(ハリコフ)の学校
    TOP