주요 기사 바로가기

「韓国人の少女像撤去主張、ドイツ人もあきれている」

ⓒ 中央日報日本語版2022.06.28 11:53
0
韓国市民団体がドイツ・ベルリン少女像の前で撤去を主張するデモを行ったことを受け、ベルリン在住韓国人が「ドイツ人もあきれている」と批判した。

ドイツ・ベルリンに居住する韓民族欧州連帯のチェ・ヨンスク議長は28日MBC(文化放送)ラジオ番組『キム・ジョンベの視線集中』に出演してベルリン少女像の前で起きているデモに対して「英語でもドイツ語でもなく、韓国語で慰安婦が詐欺だと主張している」として「通り過ぎるドイツ人誰も何を言っているのか分からない」と話した。

また「ドイツ人にあの人々の主張を通訳すれば、あきれて常識外れだという」とし、「間違いなくお金を受け取ってきただろう。お金も受け取らずに気違いでなければ誰があんなことをするのか」として問い直すと話した。

また、ベルリン少女像に対して「毎日の周囲も掃除するし、少女像も磨いて一つの憩い場のようになっている」として「子どもたちが通り過ぎる時、椅子に座ったり写真を撮ったりする」と話した。

26日、お母さん部隊の朱玉順(チュ・オクスン)代表、国史教科書研究所の金柄憲(キム・ビョンホン)所長、落星台(ナクソンデ)経済研究所研究委員の李宇衍(イ・ウヨン)氏、吉田健志氏などはドイツ・ベルリン少女像の前で「慰安婦詐欺はやめよう(Stop comfort women fraud)」と書かれたプラカードを持ってデモを行った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国人の少女像撤去主張、ドイツ人もあきれている」

    2022.06.28 11:53
    뉴스 메뉴 보기
    少女像
    TOP