주요 기사 바로가기

韓国、夏に新型コロナ再流行の可能性大きい…海外流入4カ月ぶりに最多

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.27 09:48
0
新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)感染者が1週間前より小幅に増えた。海外流入感染者数も約4カ月ぶりに最高となって「夏再流行」の懸念の声が高まっている。

疾病管理庁中央防疫対策本部(中央防疫対策本部)は26日0時基準で新型コロナ新規感染者が6246人発生したと明らかにした。累積感染者は1832万6019人になった。新規感染者6246人の中で国内発生感染者が6111人で、海外流入事例は135人だ。

2年ぶりに航空規制の廃止で増えつつある海外流入感染者は2月27日以来最多となった。

防疫当局は休暇シーズンの移動量が増えてワクチン効果および自然免疫の減少などの影響で今年夏に再流行の可能性が大きいと予想している。

ドイツ、フランス、英国など他の欧州諸国も今月初めを基点に感染者数が増加傾向に転じている。海外の場合、オミクロン株の細部系統変異、BA.4、BA.5の拡大が主な原因の中の一つとされている。

すでに国内にもBA.4、BA.5の流入が進んでいる中、変異検出の規模がより大きくなれば再拡大の可能性も大きくなるという診断だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、夏に新型コロナ再流行の可能性大きい…海外流入4カ月ぶりに最多

    2022.06.27 09:48
    뉴스 메뉴 보기
    新型コロナウイルス
    TOP