주요 기사 바로가기

BTS『Proof』、米ビルボード1位…6回目の大記録達成

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.20 10:32
0
グローバルスーパーグループBTS(防弾少年団)の新アルバム『Proof』が米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で1位を占めた。

団体活動の暫定休止を知らせたBTSがデビュー9周年アルバム『Proof』でもう一度ビルボードのトップに輝いた。

19日(現地時間)、ビルボードによると、BTSが10日発表した『Proof』は25日付米国ビルボードアルバムチャート「ビルボード200」にデビュー後すぐに1位を占めた。

ビルボード200チャートは米国内で発売、販売されたアルバムランキングチャートだ。実物など伝統的レコードの販売量とデジタル音源ダウンロード回数をアルバム販売量にして換算した数字、再生回数をアルバム販売量で換算した数字などを合算してランキングを付ける。

このアルバムは発売後一週目に31万4000枚が売れた。今回の1位にBTSは「ビルボード200」で計6回目のトップを占めることになった。

BTSは2018年『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』で初めて「ビルボード200」の1位を占めた後、『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』『MAP OF THE SOUL:PERSONA』『MAP OF THE SOUL : 7』『BE』で続けざまにトップにのぼった。2020年11月『BE』以降『Proof』で1年7カ月ぶりに再び「ビルボード200」の1位に輝いた。

『Proof』はBTSのデビュー9周年をまとめるアンソロジーアルバムだ。BTSはこのアルバムを最後にしばらく団体活動を休止すると予告した。タイトル曲『Yet To Come』も20日(現地時間)公開予定のビルボードメインシングルチャート「ホット100」で高いランキングを記録するという見通しも出ている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTS『Proof』、米ビルボード1位…6回目の大記録達成

    2022.06.20 10:32
    뉴스 메뉴 보기
    15日から19日まで新アルバム『Proof』のカムバック舞台を全部終えたBTS。BTSはグループでの音楽活動をしばらく中止し、ソロアルバム発売して様々な歌手とのコラボレーションなどで個別活動を始める計画だ。[写真 BTSの公式ツイッター]
    TOP