주요 기사 바로가기

「活動休止」の騒ぎにも…BTS、釜山博覧会の広報大使提案を受諾「国家的なこと、良い趣旨」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.17 09:08
0
BTSが2030釜山(プサン)国際博覧会(エキスポ)の誘致のために広報大使となる。BTSの所属事務所HYBE(ハイブ)は16日「15日提案を受け、メンバーと話し合った末に受諾することに決めて16日回答した」として「具体的な活動内容は今後議論していく予定」と明らかにした。

2030年博覧会の誘致のために俳優イ・ジョンジェ、バーチャル・ヒューマン・ロッジなどを広報大使として起用した釜山市は、BTSの広報大使合流で釜山博覧会に対する国際的な関心をさらに高めるものと期待した。釜山はBTSメンバーのジミンとジョングクの故郷でもある。

2030年博覧会をめぐり釜山と競争する所はイタリア・ローマとサウジアラビア・リヤドだ。こちらは21日、フランス・パリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)総会で候補国2回目のプレゼンテーションを行う予定だ。

14日、ユーチューブを通じて公開した「真のバンタン会食」映像で「これまでなかった個人活動を今後各自増やす予定」と明らかにした後、BTSの「活動休止」をめぐり全世界の関心が集まっている中て15日「チーム活動」として広報大使の提案を受けたのだが、BTSは何もなかったように提案を受諾した。HYBE関係者は「『活動休止』自体が誤報のようなハプニングで、BTSはチーム活動を休止するのではないため、広報大使を受諾するかどうかは考慮する事項ではなかった」として「国をあげての行事で、良い趣旨なので参加すれば公益的に良いという結論を下して活動を決めた」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「活動休止」の騒ぎにも…BTS、釜山博覧会の広報大使提案を受諾「国家的なこと、良い趣旨」

    2022.06.17 09:08
    뉴스 메뉴 보기
    BTS
    TOP