주요 기사 바로가기

「プーチン、近く除去されるかも」…韓国前国家情報院長が発言

ⓒ 中央日報日本語版2022.06.14 11:53
0
文在寅(ムン・ジェイン)政権最後の国家情報院長を務めた朴智元(パク・チウォン)前院長が13日、「プーチン(ロシア大統領)はとても厳しくなるだろう。近く除去されるかもしれない」と話した。

朴前院長はこの日、KBSラジオに出演し「しかしロシアは生きていくという話だ。そうなると韓国はそこに(商品を)売らなければならないですね。また、ウクライナ戦争復興に韓国も進出すべきですね」としてこのように話した。

朴前院長は「今後ロシア・ウクライナ戦争が終わった時、米中対立があるこの時にどちらか一方を刺激して韓国が得る経済的利益に何があるのか、国益にそれほど役に立たない」と話した。

朴前院長はインドが米国と安全保障の枠組みであるクアッドをともにしながらもロシア制裁に参加していない点に言及し、「外交は国益のための綱渡りが必要だ」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「プーチン、近く除去されるかも」…韓国前国家情報院長が発言

    2022.06.14 11:53
    뉴스 메뉴 보기
    朴智元前国家情報院長
    TOP