주요 기사 바로가기

韓国最高齢MCソン・ヘさん死去…享年95歳

ⓒ 中央日報日本語版2022.06.08 10:30
0
韓国最高齢MCであるタレントのソン・ヘさんが8日、享年95歳で死去した。

警察と医療界によると、ソンさんはこの日、自宅で亡くなった。ソンさんは7日、京畿道揚州市(キョンギド・ヨンジュシ)楊州別山台(ピョルサンデ)ノリ広場で行われた『全国のど自慢』楊州市編の野外撮影には参加しなかった。4日、全羅南道霊光郡(チョルラナムド・ヨングァングン)の法聖浦(ボプソンポ)ニュータウン特設舞台で開かれた霊光郡編撮影にも参加しなかった。ソンさんは3月新型コロナに感染し、4月と5月に健康異常で病院に入院した。

ソン・ヘさんは1927年黄海道載寧(ファンヘド・ジェリョン)で生まれた。海州(ヘジュ)芸術学教で声楽を勉強し、1955年『青空楽劇団』でデビューした。1951年韓国戦争(朝鮮戦争)当時、避難行列とともに釜山(プサン)に来た。ドラマやバラエティなどで活躍した。特に、現役の最高齢MCとして1988年からKBS1テレビ『全国のど自慢』の司会を務めてきた。34年間公開録画を通じて1000万人以上の人に会った。ギネス「最高齢テレビ音楽競演プログラム司会者」の世界記録に登録されたりもした。

ソン・ヘさんは大韓民国演芸芸術賞特別功労賞、KBS演芸大賞功労賞、百想芸術大賞功労賞、韓国放送大賞功労賞、大衆文化芸術賞銀冠文化勲章などを受けた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国最高齢MCソン・ヘさん死去…享年95歳

    2022.06.08 10:30
    뉴스 메뉴 보기
    KBS1テレビ『全国のど自慢』で「永遠なMC」として愛されてきたソン・へさん[中央フォト]
    TOP