주요 기사 바로가기

「韓国人の彼氏が軍隊に行く前に…」 日本人数百人「徹夜待ち」で長蛇の列

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.03 13:24
0
韓国政府が韓国に入国しようとする外国人を対象に各地の在外公館でビザ(査証)申込書の受付を今月から開始した中で、在日韓国大使館には日本人が夜を徹してビザを申請しようとする行列が見られた。

2日、日本の民放TBSによると、個人観光目的の韓国行きビザ発行申請が始まる前日の先月31日夕方から、東京港区に位置する韓国大使館領事部にはビザを申請しようとする人々が夜中に長蛇の列を作った。

列は徐々に長くなり、1日午前9時ごろにはすでに400人が並んでいたという。ペ・ギョンテク総領事は韓国メディアのインタビューで「ビザを申請しようと前日午前8時ごろから列に並んで待つ人々がいて、1日午前4時には50人程度が待機中だった」と明らかにした。

待機者は地面にシートを敷いたりスマートフォンを見たりして時間を潰しながら夜明けを待った。韓国行きのビザ発給を受けようとする理由も各自さまざまだった。ある女性は「韓国に彼氏がいて、8月に軍隊に入る」とし「その前に会いたい」と話した。「知り合って1年ほどになる彼女がいる。彼女に会いに行かなくてはならない」「K-POPアイドルになりたい。そのために韓国に留学に行く」など多様な理由が続いた。

在日韓国大使館領事部はこの日観光ビザの申請に来た人々のうち205人に番号札を配って申込書を受け付けた。1人が数人分の申込書をまとめて提出した場合があるためビザを申請した人の数はこれよりもはるかに多いものとみられる。

番号札を受け取るのに失敗した人々は1日も徹夜の行列を続けた。大使館側はこの日150人の申請を受け付けると明らかにした。1日午後10時30分の時点ですでに行列は60人を越え、2日午前1時には100人余りになった。

一方、当初韓日両国は90日以内のノービザ在留制度を運用していたが、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡散で2020年3月でこの制度の効力を中断した。

現在、日本の場合、韓国と比較する場合、旅行目的の入国は制限的に認めようとする方向だ。今月10日からツアーガイドが同行する旅行会社パッケージツアー(団体旅行)参加者に限り観光目的の入国を許可するが、自由旅行形態の観光目的の入国は認めていない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国人の彼氏が軍隊に行く前に…」 日本人数百人「徹夜待ち」で長蛇の列

    2022.06.03 13:24
    뉴스 메뉴 보기
    1日午後3時30分ごろ、東京の韓国領事館前に韓国観光ビザを取ろうとする日本人が列を作っている。彼らはこの日はビザを申請できず翌2日午前までここで待つ計画だ。イ・ヨンヒ特派員
    TOP