주요 기사 바로가기

「XX、お前の悪口を言えば反知性なのか」…文前大統領側が私邸デモ映像を公開

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.31 07:41
0
文在寅(ムン・ジェイン)前大統領側が私邸がある慶尚南道梁山市平山村で行われている集会・デモの映像を公開した。文前大統領側は「大声と悪口が乱舞している」とし「反理性的な行為を基本的に規制する案を議論しなければいけない」と明らかにした。

文前大統領側の秘書室は30日、「平穏だった村が大声と悪口が乱舞する現場になった」とし、直接撮影した集会・デモ映像をいくつか公開した。

秘書室が公開した映像では、私邸前の集会・デモ隊が文前大統領に向けて「お前を批判すればすべて反知性なのか、XXX」と、拡声器を使って罵声を浴びせる姿などがみられる。

これに先立ち文前大統領は15日、フェイスブックで「平山村の住民の皆様、申し訳ございません」とし「家に戻ると、拡声器の騒音と罵声の反知性が小さな田舎の村の日曜日の平穏と自由を壊している」と批判した。

これに関し秘書室は「文前大統領が退任して平山村に来てから繰り返されている日常」とし「村の高齢者は毎日のように拡声器の騒音と罵声に苦しんで言い表せない苦痛を受けている。住民の日常が破壊されるのはもちろん、健康な生活までが脅かされる、まさに生存の問題になった。これ以上は座視できない状況」と指摘した。

続いて「反理性の現実をそのまま知らせることで、こうした反理性的な行為を基本的に規制する案について実践的な議論が行われることを願い、映像を公開する」と説明した。

秘書室は「この問題が我々の社会で正面から扱われることを願う」とし「むやみな悪口と呪いで善良な住民の被害が広がっても公権力はなぜ無気力なのか、村の住民の私生活保護と幸福追求権はどう保障するのか、このような反理性的行為を基本的に規制できる案は何かについて実践的な議論がなければいけない」と強調した。

また「これを通じて成熟した民主主義に進むことができる契機になればいい。政府と治安当局も断固対応してほしい」とし「文在寅大統領夫妻は村の住民と共に被害当事者として厳重に民刑事上責任を問う措置を取っている」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「XX、お前の悪口を言えば反知性なのか」…文前大統領側が私邸デモ映像を公開

    2022.05.31 07:41
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅(ムン・ジェイン)前大統領
    TOP