주요 기사 바로가기

文前大統領の娘「家に閉じ込められたネズミのよう」 デモ隊を批判

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.30 13:53
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)前大統領の娘ダヘ氏が慶尚南道梁山(キョンサンナムド・ヤンサン)の文前大統領の自宅前の保守団体の拡声器デモを巡り「家の中に閉じ込められたネズミのよう」としながら「両親は私が守る」とツイートした。

ダヘ氏は28日、ツイッターに「窓すら開くことができない。人で作られたバリケード」とし「確認したかった。突進するつもりで来た。乗り出す名分がある人間が子女以外にはいなさそうだった」と書き込んだ。

続いて「拘置所にでも一緒に入ればその間くらいは静かにするだろうという熱い気持ちで来たが、現実は惨めさと無力、数的劣勢」とし「これが果たして集会なのか。銃口を向けて撃たないだけで、隅に追いやって言葉の銃を撃つのと何が違うのか。憎しみと汚い言葉だけを排泄するように叫んでいる」と批判した。

ダヘ氏はさらに「両親は私が守る」とも付け加えた。ただし、ダヘ氏は29日にこのコメントを削除した。

これについて「国政壟断」事件で収監中のチェ・ソウォン〔改名前は崔順実(チェ・スンシル)〕の娘チョン・ユラ氏はこれに対して「銃口を向けて撃たないだけで言葉の銃を撃つ? あなたが一番得意なことじゃないの。やられてみると死にそうでしょう?」といってダヘ氏を狙ったコメントをした。

チョン・ユラ氏はフェイスブックに「あなたたちは他人の子どもが悪口を言われているときにどこで何をしていたのか」とし「子どもには触れるなという言葉でも言ってくれたことがあるか。事必帰正(すべての過ちは正しい道に帰する)、ざまあみろ」と綴った。

また「静かに生きる権利がどこにあるのか」とし「あなたが出てきて突進してごらんなさいよ。じゃあ私もそちらに行ってあなたにネロナムブル(自分がやればロマンス、他人がやれば不倫というダブルスタンダード)について一度詳しくお聞きしようかしら」とも書いた。

一方、一部の保守団体は文前大統領退任後、梁山市下北面(ハブクミョン)にある平山村(ピョンサンマウル)の文前大統領自宅前で集会を継続している。文前大統領は27日、夫人の金正淑(キム・ジョンスク)夫人とともに下北面の住民自治センターで期日前投票を行った後、デモに対する立場を聞かれて「生活しにくい」と話していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文前大統領の娘「家に閉じ込められたネズミのよう」 デモ隊を批判

    2022.05.30 13:53
    뉴스 메뉴 보기
    文前大統領
    TOP