주요 기사 바로가기

<大リーグ>「柳賢振が大谷よりもよい」…海外メディアが好評

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.28 09:20
0
「柳賢振が大谷よりもよい」。

「二刀流」大谷翔平(28、LAエンゼルス)に『判定勝ち』した柳賢振(リュ・ヒョンジン、35、トロント・ブルージェイズ)を海外メディアが好評した。

柳賢振は27日(日本時間)、LAエンゼルスとの遠征試合に先発登板し、5イニングを2失点(6被安打)と好投した。チームの6-3の勝利に貢献し、今季2勝目を挙げた。

米スポーツメディアのスポーツナウトは「柳賢振が大谷よりもよい。マイク・トラウトと大谷が3回にビッグイニングの機会をつかんだが、柳賢振はトラウトを内野ゴロで処理し、大谷には野手の選択による得点を与えただけだった」と伝えた。

柳賢振は3回無死一、三塁からレンヒーフォに中前1打点適時打を許して危機を迎えた。しかし柳賢振はマイク・トラウトを遊ゴロ、大谷を二ゴロに打ち取った。大谷は併殺にならず、三塁走者が生還した。

柳賢振は5回二死の場面では大谷を空振り三振に仕留めた。また柳賢振はメジャー最高打者のトラウトを3打数無安打に封じた。これでトラウトは柳賢振を相手に通算13打数無安打となった。

ロイター通信は「トロント先発の柳賢振がエンゼルス先発の大谷に投げ勝った」とし「アメリカンリーグMVP(最優秀選手)を3回受賞したトラウトは柳賢振に13打数無安打だ。トラウトが10打席以上対戦にした投手のうち最悪の成績」と伝えた。

一方、柳賢振はこの日、5回まで65球を投げて交代した。スポーツノウト・カナダの記者のツイッターによると、トロントのモントーヨ監督は「柳賢振が左ひじに違和感を感じて5イニングで交代した」と話した。柳賢振は「深刻ではなく次の登板は可能」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>「柳賢振が大谷よりもよい」…海外メディアが好評

    2022.05.28 09:20
    뉴스 메뉴 보기
    柳賢振(リュ・ヒョンジン)
    TOP